現在位置:

【広報資料】「ストレスマウンテン京都市版」の配信について

ページ番号220760

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年6月7日

「ストレスマウンテン京都市版」の配信について

京都市保健福祉局

担当 障害保健福祉推進室

電話  222-4161

担当 こころの健康増進センター

電話314-0355

「ストレスマウンテン京都市版」の配信について

自殺・うつ病予防対策ウェブサービス「ストレスマウンテン京都市版」を,こころの健康増進センターホームページで配信することになりましたのでお知らせします。

 これは,平成25年3月から神戸市が配信しているウェブサービスを京都市版にリニューアルしたもので,直近6箇月間のストレスの蓄積状況をウェブ上でチェックすることにより,うつ病等の危険度の確認とその対策や京都市内の相談窓口の情報を得ることができるウェブサービスとなっています。

 配信開始日:平成29年6月7日水曜日


1 ストレスチェック

このストレスマウンテンは,ストレスをどの程度抱え込んでいて,どれだけ心が危険な状態にあるかを“ストレスマグニチュード”という手法を用いて点数化しています。

ストレスマグニチュードとは日常生活で経験する出来事(ライフイベント)をもとにストレスを数値化した評価尺度のことで,1967年にアメリカの心理学者· ホームズ氏とラー氏により開発されました。結婚によるストレスを50 点,配偶者の死によるストレスを100 点とし様々な出来事から受けるストレスについて点数化しています。この研究結果を2012 年11 月神戸市民1000 名にアンケート調査を行い日本版に計算しなおしたものが「ストレスマグニチュード現代日本版」です。京都市版もこの「ストレスマグニチュード現代日本版」を活用し,ストレスとなる出来事についてチェックする仕組みになっています。

チェックすると,項目によってはアニメーションが飛び出します。京都市版では,神戸市版に作られたアニメーションに加え,新たに10個のアニメーションを作製しました。大文字を望む山並みを背景に取り入れたり,昇進の項目では,舞妓が芸妓になったり,単身赴任の項目では京都タワーが現れる等京都らしいアニメーションとなっています。

2 こころの健康対策

ストレスチェックを実施することにより必要な対策がピックアップされ,状態にあったアドバイスや京都市内の相談可能な窓口が表示されます。ストレスチェックをしなくても,トップページから「こころの健康対策」をクリックすることで同様に情報を得ることもできます。是非,アクセスしてみてください。

http://kyoto-kokoro.org/stressmountain/外部サイトへリンクします

京都市では,平成28年の自殺者数(最新の人口動態統計概数値)が,過去20年間で最低の187人となりました。ピーク時(平成12年:369人)に比べ約半数となっています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室こころの健康増進センター

電話:075-314-0355

ファックス:075-314-0504