現在位置:

【広報資料】特別養護老人ホーム「うずまさ共生の郷」の竣工式の開催について

ページ番号216932

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年4月10日

広報資料

平成29年4月10日

保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課 電話213-5871

特別養護老人ホーム「うずまさ共生の郷」の竣工式の開催について

 京都市では,本格的な長寿社会を迎え,高齢者の保健福祉に対するニーズが増加している中,高齢者施策を総合的に推進する「京都市民長寿すこやかプラン」に基づき介護保険制度の円滑な運営に努めるとともに,介護基盤の整備に取り組んでいます。

 この度,旧右京区総合庁舎跡地に聴覚障害のある高齢者に配慮した特別養護老人ホームに短期入所を併設した高齢者施設が下記のとおり竣工しましたので,お知らせします。

 この施設の開設により,特別養護老人ホームは全市で90施設(定員5,897名)となります。

 

1 竣工式について

(1)日時         平成29年4月17日 月曜日 午後1時30分~

(2)場所         特別養護老人ホーム うずまさ共生の郷(京都市右京区太秦蜂岡町31番)

(3)出席者(予定)  門川 大作 京都市長 ほか

(4)式次第(予定)  開会の辞

              理事長挨拶 西島 藤彦 理事長

              来賓祝辞

              門川 大作 京都市長

              津田 大三 京都市会議長

              村井 信夫 京都市社会福祉協議会会長

              山岸 孝啓 京都市老人福祉施設協議会会長

              高田 英一 京都聴覚言語障害者福祉協会理事長

              来賓紹介

              閉会の辞   

 

2 施設の概要について

(1)施設名       特別養護老人ホーム うずまさ共生の郷

(2)所在地       京都市右京区太秦蜂岡町31番

(3)設置・運営主体  社会福祉法人京都紫明福祉会(西島 藤彦 理事長)

(4)定員等       特別養護老人ホーム 80名(聴覚障害高齢者ユニット10名)

               併設ショートステイ 10名

(5)構造・規模      鉄骨造3階建て,延床面積3,373.37平方メートル

(6)総事業費      10億4,890万円(建築工事費及び設計監理費の合計)

(7)補助金        1億9,468万円(施設整備費補助金)

(8)竣工日(予定)   平成29年4月14日

(9)開設日(予定)   平成29年5月1日  

(広報資料) 特別養護老人ホーム「うずまさ共生の郷」の竣工式の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801