現在位置:

【広報資料】第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議の開催に係る一般公開事業について

ページ番号216040

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月27日

広報資料

平成29年3月27日

京都市長寿社会部長寿福祉課(TEL:251-1106)

第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議の開催に係る一般公開事業について

1 日時:平成29年4月27日〔木〕・28日〔金〕 ※両日とも午後2時~午後5時

 

2 場所:国立京都国際会館イベントホール(京都市左京区宝ヶ池,市営地下鉄烏丸線「国際会館駅」下車すぐ)

     ※イベントホール以外の催しへの参加は有料となります。

 

3 内容 

(1)世界15のアルツハイマー協会の先駆的取組を発信

  認知症ケア先進国はもちろん,現在,懸命に取り組んでいる地域が,それぞれの歴史や環境を踏まえた取組をブースで紹介   

(2)世界34カ国290組によるポスター発表  

  <発表テーマ(例)>

  27日 認知症にやさしい地域社会,友人と支援者,認知症政策,パーソン・センター・ド・ケア,非薬物的介入など14カ国207組による発表

  28日 介護者支援と研修,終末期ケア,テクノロジーと認知症, 最新の治療と今後の展開,リハビリテーションとその可能性など31カ国183組が発表

(3)団体や企業による最新の認知症支援の取組を発信

  音楽療法,作業療法等,最新の認知症リハビリテーションを紹介

  認知症当事者団体の取組紹介,先駆的認知症ケアの取組紹介

  臨床美術ワークショップ,世界の認知症に関する書籍販売 など

(4)世界の模擬メモリーカフェを体験

  会場内に日本の認知症カフェとアルゼンチンやオランダのメモリーカフェがコラボしたカフェをオープンします。

(5)京都の取組発信

  京都の取組をブースで紹介。また,分かりやすいマンガにして来場者に配布します。

(6)認知症啓発映画上映

※ 各取組については,英語での説明もありますが,会場内には,通訳ボランティアが配置されているので,英語に自   信の無い方でも安心して参加いただけます。

 

4 参加費     無料(事前申込み不要)

 

5 主 催      公益社団法人認知症の人と家族の会,京都市,京都府

 

6 問合せ先  公益社団法人認知症の人と家族の会事務局

  電話番号 075-811-8195

 

7 参考(ADI国際会議の概要)

    国際アルツハイマー病協会が1984年より毎年1回開催する国際会議。2004年に日本初の国際アルツハイマー病協会国際会議が京都で開催され,今回,13年ぶりに日本で開催。

    国際会議には,認知症本人及び家族,介護者,医療・介護関係者,研究者,ボランティア等認知症に関心のある人が参加予定。現在の事前登録者は73カ国2,049人(平成29年3月13日現在)

 

第32回国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議の開催に係る一般公開事業について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801