スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市総合事業におけるサービスコードについて

ページ番号215043

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年4月19日

京都市総合事業におけるサービスコードについて<平成30年度>

・ 京都市総合事業の報酬について,平成30年度から一部改定します。報酬改定内容は,こちらのページに掲載しております。

・ 新たなサービスコードについては,以下の「サービスコード表【確定版】<平成30年4月改定版>」のPDFファイルをご確認ください。

・ 新たなサービスコードによる報酬請求は,平成30年4月提供分からとなります。

【参考】
 平成30年度からの総合事業の対応策については,京都市高齢者施策推進協議会で御議論いただいたところです。内容については,こちらのページの「資料6」に掲載しています。

※ 介護予防型デイサービスのサービスコードにおいて,平成29年度は「A6  8022」(要支援2 週1回 入浴なし 定員超過 日割)としていたものを,「A6 8032」に変更していますので,ご注意ください。

京都市総合事業におけるサービスコードについて<平成29年度>

平成29年度の京都市総合事業のサービスコード表については,以下のとおりです。

※ 京都市総合事業の利用についての請求は,京都市総合事業のサービスコードをご使用ください。請求時の注意
 点等,詳細は事業者説明会資料の「4 報酬体系案及びサービスコード等」をご覧ください。 
  ・事業者説明会の資料は,こちらのページに掲載しています。

 (認定更新までの間など,介護予防訪問介護,介護予防通所介護を利用された分の請求は,これまでの予防
  給付のサービスコードをご使用ください。)

※ 「サービス内容(名称)」は,国のサービスコード表記載のものではなく,本市のサービス名称を用いて記載して
 おります。このため,お使いの請求ソフトの種類によっては,CSVファイルの取込みの際に国のサービスコード表
 記載の名称が表示される場合があります。
  なお,「サービス内容(名称)」の項目は,報酬請求の際の審査項目ではありませんので,請求の審査に影響は
 ありません。

サービスコード表【確定版】<平成29年度>

サービスコード表【確定版】<平成29年度>

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

京都市総合事業単位数表マスタ(CSVファイル)<平成30年度>

※ 利用者の住所地(行政区)によって保険者番号が異なるため,行政区ごとに単位数表マスタを作成しています。

※ 平成29年度以前の請求についても,こちらのマスタをご使用ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション