【総合事業】介護予防・日常生活支援総合事業に関する特例期間の延長について

ページ番号213738

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月24日

介護予防・日常生活支援総合事業に関する特例期間の延長について

 介護予防・日常生活支援総合事業にかかる,既存事業所(介護予防訪問介護及び介護予防通所介護の指定を受けている事業所)の平成29年4月1日指定分の指定申請については,特例期間(平成28年12月28日消印有効)を設けて申請を受け付けていました。

 この度,下記のとおり特例期間を延長することとしますので,お知らせいたします。

 変更前:平成28年12月28日消印有効

 変更後:平成29年2月15日(水曜日)消印有効

※ 今回の延長により申請があった事業所の指定書の送付は3月下旬頃の予定です。

※ 申請書類に不備があった場合は,期限内に提出いただいても4月1日指定ができないことがありますので,申請書類を十分確認のうえ提出してください。また,既存事業所の変更届の漏れなどにより,申請を処理できない場合がありますので,変更届の漏れがないよう申請前に併せて確認ください。

※ 必要書類及び提出先等については,下記のページの「2 特例による平成29年4月1日指定分〈既存事業所〉の指定申請方法等」をご確認ください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801