現在位置:

新十条通稲荷山トンネル上部用地(高齢者福祉施設用地)の売却先予定事業者の選定について

ページ番号211955

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月10日

広報資料

平成28年12月9日

保健福祉局長寿社会部介護保険課 075-213-5871

新十条通稲荷山トンネル上部用地(高齢者福祉施設用地)の売却先予定事業者の選定について

平成28年12月9日

保健福祉局長寿社会部介護保険課 電話213-5871

概要

 新十条通稲荷山トンネル上部用地(高齢者福祉施設用地)の売却に向けては,「新十条通稲荷山トンネル上部用地活用計画検討委員会」(以下「検討委員会」という。)における検討を踏まえて,市民ニーズが高く東山区に未設置である地域密着型特別養護老人ホームの設置,計画する建築物については本町通から後退して建築するように配慮を求めること等を売却条件としたうえで,高齢者福祉施設用地としてふさわしい公益性の高い用途の供されるとともに,価格競争性の確保を図るため,「二段階選抜方式」を採用し,売却先予定事業者の選定手続を進めてきました。

 この度,検討委員会における企画提案の審査(第一段階選抜)及び第一段階選抜通過事業者による価格競争(第二段階選抜)を経て,医療法人社団育生会を売却先予定事業者として選定しましたので,下記のとおりお知らせします。

1 本物件の概要

 ⑴ 所在地

    東側用地 東山区本町二十丁目440番2 外8筆

   西側用地 東山区本町二十丁目441番1 外16筆

 ⑵ 地 積

   東側用地 1,003.89㎡

   西側用地 1,465.79㎡

 

2 応募状況について

 ⑴ 応募事業者(二事業者)(五十音順)

  ・ 医療法人社団 育生会(以下「育生会」という。)

     ※新設を予定している社会福祉法人京都育和会(仮称)を構成員とする共同申込み

  ・ 社会福祉法人 洛東園(以下「洛東園」という。)

 ⑵ 応募事業者の活用計画

応募事業者の活用計画

西側用地(1,465.79㎡)

東側用地(1,003.89㎡)

育生会

・地域密着型特別養護老人ホーム(29名)

・短期入所生活介護(10名)

・認知症高齢者グループホーム(27名)

・小規模多機能型居宅介護

・老人デイサービスセンター

・地域交流スペース

洛東園

・地域密着型特養(29名)

・短期入所生活介護(10名)

・認知症高齢者グループホーム(18名)

・小規模多機能型居宅介護

・地域交流スペース

・養護老人ホーム(45名)

(養護老人ホームの移転再整備)

 

3 売却先予定事業者について

 ⑴ 売却先予定事業者名

   医療法人社団 育生会(代表者:理事長 久野 成人)

 ⑵ 主たる事務所の所在地

   京都市東山区本町二十二丁目500番地

 

4 売却金額

  4億5,163万円(最低売却価格:3億7,200万円))

 

5 第一段階選抜(活用計画の審査)の概要

 ⑴ 日程

   ア 第1回検討委員会(これまでの経過等) 平成28年 7月26日

   イ 第2回検討委員会(募集要項の検討) 平成28年 9月 9日

   ウ 募集要項の公表,応募期間  平成28年 9月16日~10月17日

   エ 第3回検討委員会(活用計画の審査) 平成28年11月17日

⑵ 活用計画の審査結果

 地元代表及び学識経験者等で構成する検討委員会において,申込事業者の状況及び活用計画の内容について,「新十条通稲荷山トンネル上部用地(高齢者福祉施設用地)の売却先予定事業者の選定に係る募集要項」(以下「募集要項」という。)に定める審査基準に基づき審査を行った結果,申込事業者はいずれも100点満点で60点(募集要項に基づく第一段階選抜の通過のための最低基準点)以上の得点を得ました。

審査結果

審  査  項  目

育生会

洛東園

申込事業者の状況

1 申込事業者の事務遂行体制・信頼性

 8点

10点

2 申込事業者の財務・経営状況

 8点

10点

活用計画の内容

3 活用計画の実現性・安定性

12点

12点

4 本市施策への貢献

 8点

10点

5 地域密着型特養のサービス評価1

(職員配置の充実)

10点

10点

6 地域密着型特養のサービス評価2

(社会福祉減免の実施)

10点

10点

7 高齢者福祉施設用地に相応しい

 活用計画の評価

 8点

10点

8 地域経済への貢献

 8点

 8点

9 地域への貢献

12点

15点

合 計

84点

95点

検討委員会委員

氏 名

所属団体等

岩本 憲三

月輪自治連合協議会 会長

木村 信夫

京都市東山区社会福祉協議会 会長  ※副委員長

杉澤 喜久美

日本公認会計士協会京滋会

浜岡 政好

佛教大学 名誉教授  ※委員長

 

6 第二段階選抜(価格競争)の概要

 ⑴ 日程

   平成28年11月30日 午前10時30分実施

 ⑵ 参加者

   第一段階選抜を通過した二事業者

 ⑶ 価格競争の結果

価格競争の結果

 育生会

 洛東園

買受希望価格

451,630,000円

415,000,000円

 

(参考)二段階選抜方式のあらまし

 ■ 第一段階選抜(プロポーザル)

 土地活用計画に関する企画提案を事業者から求め,学識経験者,地域住民等が参画する検討委員会において,提案内容等に対する意見をいただき,京都市において一定の基準を満たす事業者を選抜する。

■ 第二段階選抜(価格競争)

 第一段階選抜を通過した事業者の中で価格競争を行い,売却先予定事業者を決定する。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801