現在位置:

【広報資料】『老人の日』記念事業100歳長寿者へのお祝いについて ~門川大作京都市長によるお祝い訪問!~

ページ番号204946

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月6日

広報資料

平成28年9月6日

保健福祉局(長寿福祉課 電話251-1106)

100歳長寿者へのお祝いについて

 この度,京都市では,長年にわたり社会の発展に寄与されてきたことに感謝するとともに,その長寿をお祝いするため,100歳を迎えられる方々を京都市長が訪問し,祝状及び記念品を贈呈する「老人の日」(9月15日)の記念行事を実施しますので,お知らせします。

1 門川市長によるお祝い訪問

(1)訪問日

  平成28年9月15日木曜日

(2) 訪問対象者(2名)

【左京区】 男性1名

【東山区】 女性1名

※今年度中に100歳を迎えられます。

(3)その他

  京都市長から祝状及び記念品(西陣織「シルクマフラー」)を贈呈します。

  また,内閣総理大臣からの祝状及び銀杯を伝達します。

2 各区長,担当区長によるお祝い訪問

 各区長,担当区長等が,それぞれの行政区にお住まいの100歳になられる方(410人)をお祝い訪問し,上記1と同様に贈呈します。

 ※今年度100歳になられる方…大正5年4月1日~大正6年3月31日までの間に出生された方

「老人の日・老人週間」について

 昭和25年に,9月15日を「としよりの日」として敬老・福祉の日とする運動が開始され,昭和26年には,中央社会福祉協議会(現全社協)によって,9月15日から21日までの1週間を「老人を敬い慰め,励ますとともに,老人福祉に対する国民的理解を促進し,老人自身もまたその立場を自覚し,新しい社会建設に参加する」様々な活動を推進する運動週間として提唱されました。

 「としよりの日」は後に「老人の日」を経て,昭和41年に国民の祝日「敬老の日」へと発展し,平成13年の老人福祉法の改正により,9月15日が「老人の日」,同月21日までの1週間が「老人週間」と定められました。

 ※「国民の祝日に関する法律」の改正により,平成15年から「敬老の日」が9月の第3月曜日となっています。

100歳以上の長寿者の状況

 京都市在住者のうち平成28年度中に100歳になられる方(大正5年4月1日から大正6年3月31日までの間に生まれた方)は,9月1日現在で410人(昨年度373人 ※平成27年9月1日現在)おられます。

 これにより市内の100歳以上になられる方(大正6年3月31日までに生まれた方)は,9月1日現在で1,116人(昨年度1,039人 ※平成27年9月1日現在)になります。
100歳以上の長寿者の状況

年齢

生年月日

対象者数

うち,男性

うち,女性

111歳

明治37年9月16日~明治38年9月15日

1

0

1

110歳

明治38年9月16日~明治39年9月15日

1

0

1

109歳

明治39年9月16日~明治40年9月15日

1

0

1

108歳

明治40年9月16日~明治41年9月15日

4

0

4

107歳

明治41年9月16日~明治42年9月15日

7

1

6

106歳

明治42年9月16日~明治43年9月15日

11

1

10

105歳

明治43年9月16日~明治44年9月15日

26

2

24

104歳

明治44年9月16日~明治45年9月15日

50

2

48

103歳

明治45年9月16日~大正2年9月15日

80

10

70

102歳

大正2年9月16日~大正3年9月15日

116

13

103

101歳

大正3年9月16日~大正4年9月15日

220

25

195

100歳

大正4年9月16日~大正5年3月31日

189

22

167

祝100歳

大正5年4月1日~大正5年9月15日

112

13

99

祝99歳

大正5年9月16日~大正6年3月31日

298

46

252

合計

1,116

135

981

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801