現在位置:

平成28年熊本地震の被災者に係る被保険者証の提示について

ページ番号203442

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年7月27日

 平成28年熊本地震の被災に伴い,被保険者証等を消失あるいは家屋に残したまま避難していることにより,介護サービス事業所等に提示できない場合には,「平成28年(2016年)熊本地震の被災者に係る被保険者証の提示等について」(平成28年4月18日付け厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室ほか事務連絡)において,氏名・住所・生年月日・負担割合を申し立てることにより,被保険者証等を提示したときと同様のサービスを受けられる取扱いとしてきたところですが,平成28年10月1日から取扱いを変更するとの事務連絡が厚生労働省からありましたので,以下のとおりお知らせします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801