現在位置:

【広報資料】京都動物愛護センターに係る第四期ボランティアスタッフの募集について

ページ番号202967

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年7月19日

 京都市では,「人と動物とが共生できるうるおいのある豊かな社会」を実現するため,動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深める拠点施設となる「京都動物愛護センター」(以下「センター」といいます。)を昨年度,京都府と共同で開設しました。

 センターを市民及び府民の皆様に愛される施設とし,適切に運営するために,平成25年度から毎年度,動物舎の清掃・給餌,来所者への案内等の活動を行うボランティアスタッフを募集・養成後,登録しています。

 この度,下記のとおり第四期ボランティアスタッフの募集を行いますので,お知らせします。

1 募集期間

 平成28年8月15日(月曜日)~平成28年9月26日(月曜日)

2 募集人数

 50名

3 活動内容等

(1) 活動場所

 主にセンター内で,動物舎の清掃,給餌や来所者への案内などの活動をしていただきます。

(2) 活動時間

 センター開所時間内(土日祝日を含む午前9時~午後5時)を午前・午後に分けて実施するボランティア活動に,1日当たり2時間30分~4時間程度(希望に応じて延長又は短縮可能),おおむね月に2回以上,参加していただきます。

(3) 活動内容

活動内容

活動項目

活動時間

活動内容

管理活動

午前の部

【平日】 9:00~13:00

【土日祝日】 9:00~11:30

動物舎の清掃,給餌,給水,飼育環境の向上など,譲渡舎の犬・猫の日常的な世話を行います。

午後の部

【平日】 13:00~17:00

【土日祝日】 14:30~17:00

案内活動

午前の部

9:00~13:00

受付,展示案内など来所者への応対やドッグランなどの施設利用希望者への説明をします。

午後の部

13:00~17:00

普及啓発活動

随時

イベントの補助や機関紙の作成など,対外的に犬・猫との正しい関わりについての考え方を広めていく活動です。

災害時の救護活動

災害発生時※

災害が発生した場合に犬・猫の救護活動をします。

  ※災害発生時にのみ実施するため,活動時間は他の項目と異なります。

4 応募条件

  • 平成28年4月1日現在,18歳以上の方
  • 動物愛護に関心を持ち,無償で活動いただける方
  • おおむね月に2回以上はセンターでの活動ができる方
  • 下記の「7 養成講座」に参加できる方
  • 動物に関するアレルギーがない方
  • 公共交通機関や自転車等を利用して御自身でセンターまでお越しいただける方

5 応募方法

 申込書に必要事項を記入のうえ,京都動物愛護センター宛てに郵送,FAX又は電子メールにて送付又は持参してください。

 申込書は,区役所及び支所等で8月15日(月曜日)から配布のほか,こちらからもダウンロードしていただけます。

 なお,個人での応募のみ受付します。

申込書(募集案内リーフレット)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

6 選考

(1) 書類選考

 応募された全ての方について,申込書の内容に基づき,審査を行います。

(2) 個別面談

 書類選考を通過した方について,複数名の面接者による質疑応答を行います。

 面談予定日:平成28年10月7日(金曜日)又は8日(土曜日)

7 養成講座

 センターにおいて活動するボランティアスタッフとして必要な知識を習得するため,養成講座を以下のとおり実施します(全6回。内容については変更になる場合があります。)。

養成講座

日程

内容

【第一回】

10月22日(土曜日)

10:00~12:00

オリエンテーション

活動の場である京都動物愛護センターという施設について,また,ここを拠点として活動するボランティアの役割や具体的な活動について理解します。

【第二回】

10月29日(土曜日)

10:00~12:00

京都府・市の制度について

京都の動物愛護行政に係る制度について理解します。

【第三回】

11月5日(土曜日)

10:00~12:00

グループ活動について

京都動物愛護センターでボランティア活動を行ううえで必要なグループ学習・活動などのノウハウについて学びます。

【第四回】

11月26日(土曜日)

10:00~12:00

動物飼養管理について

動物福祉の考え方,動物行動管理,動物疾患等の基本的な事項について学びます。

【第五回】

12月10日(土曜日)

10:00~12:00

接遇・応対について

様々な場面での来所者への応対に当たって,コミュニケーションの基本を理解するとともに,目指すべきボランティアスタッフの姿を描きだします。

【現地実習】

12月~2月上旬

(希望日調整制)

第一~三期ボランティアスタッフと一緒に管理活動・案内活動を4回以上体験します。

【第六回】

2月18日(土曜日)

10:00~12:00

ふりかえりの会

これまでの講座を振り返り,学びを整理するとともに,不明・不安な点を明らかにし,今後の活動に向けてやる気を高めます。

 ※ 各講座には,必要に応じて講師をお招きします。

8 応募・問合せ先

 京都動物愛護センター

  〒601-8103 京都市南区上鳥羽仏現寺町11

  電話:075-671-0336 FAX:075-671-0338

  電子メール:kateidoubutsu@city.kyoto.lg.jp (休所日:木曜)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338