【変更届】地域密着型通所介護への移行に伴う変更届等の取扱いについて

ページ番号196051

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月28日

 介護保険法(平成9年法律第123号)の一部改正に伴い,平成28年4月1日から,小規模な通所介護事業所(利用定員18人以下)は,地域密着型通所介護に移行します。

 このため,該当する事業所については,運営規程において,該当箇所を修正する必要があります。各事業者におかれましては,該当箇所を適切に修正いただくよう,よろしくお願いします。

 なお,本件に関する修正のみを行う場合は,国の制度改正に伴った変更であることから,指定内容変更届出書の提出は不要とする取扱いとします。

 また,運営推進会議の設置が必要となります。構成員名簿等の提出は不要ですが,適切に設置,運営してください。

 (リンク先)地域密着型通所介護及び認知症対応型通所介護における運営推進会議の設置について

 

 

記入上の留意点

1 運営規程の文言について

 「通所介護」を,「地域密着型通所介護」に修正してください。

 

2 介護予防サービスを併せて記載している場合

 「(介護予防)通所介護」のように,介護予防サービスを併せて記載している運営規程については,「地域密着型通所介護」の運営規程と,「介護予防通所介護」の運営規程に分割する又は「地域密着型通所介護(介護予防通所介護)」と記載する必要があります。注意してください。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801