現在位置:

地域密着型サービスを整備・運営する事業候補者の公募<平成27年度開所分(第3回)>の選定結果について

ページ番号185208

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月28日

選定結果について

 標記の件について,以下のとおり事業候補者を選定しましたのでお知らせします。

1 選定した事業候補者

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

 1 株式会社アミタ

  ア 法人所在地

      京都市左京区下鴨泉川町36番地の21

  イ 代表者

      代表取締役  大橋 秀暢

  ウ 利用定員    

      9名(1ユニット)

  エ 事業計画地

      京都市左京区下鴨松ノ木町64番の53,64番の50

 

 2 株式会社アクロス

  ア 法人所在地

      大阪府吹田市江の木町17番1号

  イ 代表者

      代表取締役  原田 健一

  ウ 利用定員

      18名(2ユニット)

  エ 事業計画地

      京都市伏見区醍醐中山町20番地の2

 

 ※ 本市では,グループホームの公募は,小規模多機能型居宅介護事業所を併設することが条件となっています。

 

地域密着型特定施設入居者生活介護

  応募はありませんでした。

地域密着型介護老人福祉施設

  応募はありませんでした。

 

2 選定の概要

 本公募については,認知症対応型共同生活介護に2法人から2案件の応募があり,本市において地域密着型サービス事業候補者募集要項<平成27年度開所分(第3回)>に基づき,書類審査,現地調査を実施したうえで,京都市高齢者施策推進協議会に置く部会において審査及び評価が行われました。

 部会からは,事業計画において,地域との連携について具体的に考えていない,認知症や看取りに対する理解不足が見受けられる,地域密着型等サービス事業所協議会へ加入し適切な運営を図ること,健全な運営のため,1年以内に「第三者評価」の受診を検討すること等の意見がありました。そのうえで,日々の生活において,「利用者と地域とのつながり」を図るための地域と連携した具体的な取組内容を示すことが求められました。また,地域密着型サービスの運営実績がないことから,管理者経験を2年以上有する者を管理者として配置し,日中の介護職員を2:1以上配置することなど,利用者が安心して生活できるために実務経験が豊富な職員の確保に努め,質の高いサービスを提供することが求められました。
 

 部会からの意見は各応募事業者に伝え,事業計画への反映可否について回答を求めました。
 各応募事業者からの回答については,部会構成員がその内容を確認,了承し,応募事業者を事業候補者として選定しました。

 なお,評価表に基づく採点結果及び部会からの意見は,次のとおりです。

評価表(地域密着型サービス)及び部会からの意見

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

部会構成員

部会構成員

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 長寿社会部 介護保険課
電話: 075-213-5871 ファックス: 075-213-5801