スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

熱中症予防強化月間が延長となりました!!8月も熱中症予防強化月間です。

ページ番号184756

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月15日

熱中症に注意しましょう!!

 

 連日の猛暑を受けて,今後も厳しい暑さが続くことが予想され,熱中症にかかるリスクが高くなると見込まれることから,熱中症予防強化月間が8月まで延長されました。

 京都市では日中の最高気温が35度以上の猛暑日となる日が続いていますが,この先しばらく同様の暑さが続く見込みであり,熱中症になる危険性が高くなっています。また,全国では熱中症による健康被害が数多く報告されているところです。

 暑さ指数が上昇すると熱中症発生が多くなります。暑さ指数を参考に,生活の過ごし方に注意しましょう。

暑さ指数(WBGT値)をチェックしよう!

 暑さ指数(WBGT値)は,単純に気温だけでなく,湿度や日差しの違いも考慮して,熱中症を予防することを目的として用いられる指標です。 お出かけ前はもちろん,室内でも熱中症になる危険性がありますので,ぜひ暑さ指数をチェックしてください。

暑さ指数(WBGT値)

  • 暑さ指数をチェックしよう!

    熱中症予防声かけプロジェクトのホームページで現在の暑さ指数がチェックできます。英語,中国語,韓国語にも対応しています。

熱中症対策及び熱中症予防の声かけをお願いします!!

 熱中症予防のために(1)気温,暑さ指数に気を配る(2)水分補給(3)休息をとる(4)栄養をとることに気をつけ,熱中症予防の声かけをお願いします。詳しくは,以下のチラシ,マニュアル等をご覧ください。

外国語で熱中症を説明しよう!

 京都は海外からの観光客も多くいらっしゃいます。ぜひ,熱中症について声かけの輪を広げましょう。

次のサイトは熱中症予防声かけプロジェクトが公開しているページです。

京都市は熱中症予防声かけプロジェクトの賛同会員です。

熱中症予防(外国語)

平成30年度熱中症予防の取組について

 京都市では夏を安全かつ快適に乗り切ることができるよう,市民の皆様への普及啓発や注意喚起など,熱中症予防に積極的に取り組んでいます。

 熱中症の症状は一様ではなく,症状が重くなると生命への危機が及びますが,適切な予防方法を知っていれば,熱中症を防ぐことができます。特に,高齢者や乳幼児は,成人よりも熱中症のリスクが高く,更に注意が必要です。

 京都市では,熱中症予防啓発ポスター及びチラシ等を活用し,熱中症の予防啓発に取り組んでいます。

 この度,「熱中症予防強化月間」の取組として,「京都駅前広場での熱中症予防声かけイベント」などの取組を実施しますので,お知らせします。

京都駅前広場での熱中症予防声かけイベント 

(1) 日時      平成30年7月21日     午後1時~午後4時

            *雨天決行         配布物がなくなり次第終了

(2) 場所      京都駅前広場(中央コンコース前)

(3) 主催      熱中症声かけプロジェクト 企画運営:株式会社ジャパンデザイン

(4) 共催      京都市

(5) 内容(予定) 熱中症予防うちわ及びドリンクの配布

            (キリンビバレッジ株式会社が応援企業として提供)

            氷柱,のぼり・横断幕などの設置

【広報資料】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
電話:075-222-3419
ファックス:075-222-3416

フッターナビゲーション