スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「京都マラソン2018おこしやす広場」におけるロコモ予防啓発ブース出展について ~いつまでも元気で走り続けるために~

ページ番号178057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月9日

広報資料

平成30年2月9日

保健福祉局(健康長寿のまち・京都推進室健康長寿企画課 222-3419)

「京都マラソン2018おこしやす広場」におけるロコモ予防啓発ブース出展について ~いつまでも元気で走り続けるために~

 京都市では,市民の健康寿命の延伸を目標とする「京都市民健康づくりプラン(第2次)」及び「京都市身体活動・運動に関する行動指針」に基づき,ロコモティブシンドローム(以下「ロコモ」という。)予防対策など,市民の皆様の主体的な健康づくりの推進に取り組んでいます。

 今年度も,「京都マラソンおこしやす広場」において,ロコモ予防啓発ブースを出展しますのでお知らせします。このブースは,京都マラソンに参加するランナーや応援の方々に,マラソンなどのスポーツを長く愛好していただくことを願い,京都府医師会との共催により,実施するものです。

ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは…

 「運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態」のことを言います。「運動器」とは身体運動に関わる骨,筋肉,関節,神経などの総称です。ロコモになる原因は,日常生活の活動量の低下,加齢,運動不足の他,スポーツでの運動器の酷使や,間違ったフォームによるけがなどがあげられます。

 

1 実施日時

  日時:平成30年2月16日( 金 ) 午前11時30分~午後8時30分  (ロコモ度テストは午後1時~午後6時)

              17日( 土 ) 午前10時30分~午後7時30分  (ロコモ度テストは午後1時~午後6時)

 

2 場所:みやこめっせ『京都マラソン2018おこしやす広場』  (京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

  ※参加無料

 

3 内容  

  ランナーや応援に来られている方にも,ロコモ度テストで御自身の運動器(脚力)の状態を知っていただき,ロコモ予防の必要性や方法,治療の大切さ等をお伝えします。

 

 ⑴ ロコモ予防トレーニングの体験

   ロコモ予防に効果的なトレーニング方法をお伝えします。

 

 ⑵ ロコモ度テスト(脚力,歩行能力)

   イスからの立ち上がりテスト・2(ツー)ステップテストという2種類のテストを行います。

   年代相応の運動器の能力を維持しているか判定できるテストです。

お問い合わせ先

保健福祉局 健康長寿のまち・京都推進室 健康長寿企画課
電話: 075-222-3419 ファックス: 075-222-3416

フッターナビゲーション