現在位置:

臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金について

ページ番号163393

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年7月19日

平成28年度臨時福祉給付金について

臨時福祉給付金とは

 消費税率の引上げによる影響を緩和するため,所得の低い方々に対して,制度的な対応を行うまでの間の,暫定的・臨時的な措置として,臨時福祉給付金を支給するものです。

支給対象者

 平成28年1月1日時点で京都市の住民基本台帳に登録されており,平成28年度の市民税(均等割)が課税されていない方

 ただし,

・御自身を扶養している方が課税されている場合

・生活保護制度の被保護者となっている場合

 などは対象外

支給額

 支給対象者1人につき,3千円 ※1回限りの支給

申請手続

申請方法

 8月2日(火曜日)から順次郵送される申請書に必要事項を記載のうえ,同封の返信用封筒(切手不要)により,提出してください。 

 なお,65歳以上の方のみの世帯については,基本的に,5月10日(火曜日)から「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」と「平成28年度臨時福祉給付金」を兼ねた申請書を送付しているため,この申請書を既に提出していただいている方は,改めて申請していただく必要はありません。

― 申請手続きを簡略化します。 ―

○ 申請書は,「平成28年度臨時福祉給付金」と「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」を兼ねたものを送付します。

(「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」の対象となる年金を受給していることが京都市で確認できた方については,あらかじめ申請書にその旨を印字しています。)

○ 「平成27年度臨時福祉給付金」を申請,受給された方で,平成27年度と申請内容が同一の場合

(同じ方が同じ口座への振込みを希望される場合)は,本人確認書類及び通帳の写しの添付が省略でき,申請書への押印又は著名のみで簡単に申請ができるようにします。

申請受付期間

平成28年8月2日(火曜日)~平成29年2月2日(木曜日)(当日消印有効)

 ※ 申請書はお早めに提出していただきますよう,お願いいたします。

支給時期等

平成28年10月上旬以降に順次,申請書に記載された金融機関口座に振り込みます。

 ※ 「平成28年度臨時福祉給付金」と「年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)」は一体に支給します。

 ※ 申請書提出後,概ね1~2箇月後に振り込みますが,申請等の記入内容や添付書類に不備があった場合には,振込まで2箇月以上掛かる場合があります。 


 京都市から郵送する封筒は,水色の封筒です。

年金生活者等支援臨時福祉給付金について

年金生活者等支援臨時福祉給付金とは

 「一億総活躍社会」の実現に向け,賃金引上げの恩恵が及びにくい低年金受給者等を支援し,平成28年前半の個人消費の下支えにも資するよう,年金生活者等支援臨時福祉給付金を実施・支給するものです。

※ 年金生活者等支援臨時福祉給付金には,「高齢者向け」給付金「障害・遺族基礎年金受給者向け」給付金の2種類があります。

支給額

支給対象者1人につき3万円 ※ 1回限りの支給です。

高齢者向け給付金

支給対象者

 平成27年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち,平成28年度中に65歳以上となる方(昭和27年4月1日以前に生まれた方)

 ※平成27年度臨時福祉給付金の支給対象者

      平成27年1月1日時点で京都市の住民基本台帳に登録されており,平成27年度市民税(均等割)が課税されていない方

    ただし,

    ・ご自身を扶養している方が課税されている場合

    ・生活保護制度の被保護者となっている場合

    などは対象外

申請手続

 支給対象と思われる方には,5月10日(火曜日)から,順次,申請書を郵送させていただいております。申請書に必要事項を記載のうえ,同封の返信用封筒(切手不要)により,提出してください。

※ 年金生活者等支援臨時福祉給付金は,国の方針により,平成28年前半の個人消費の下支えに資する観点から可能な限り早期に支給することとされており,特に「高齢者向け給付金」については,平成27年度に実施した臨時福祉給付金の仕組みを応用することにより早期に支給が可能であることから,先行して申請受付を開始することとされています。

 

≪ 申請手続を簡略化します。 ≫

○ 「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」の対象となる方のうち,高齢者のみの世帯については,「平成28年度臨時福祉給付金」の申請も兼ねた申請書を送付し,両給付金の申請手続きが1回でできるようにします。

 (上記以外の場合は,「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」のみの申請書を送付し,「平成28年度臨時福祉給付金」の申請書は8月2日(火曜日)から別途送付する予定です。)

○ 「平成27年度臨時福祉給付金」を申請,受給された方で,平成27年度と申請内容が同一の場合(同じ方が同じ口座への振込みを希望される場合)は,本人確認書類及び通帳の写しの添付が省略でき,申請書への押印又は署名のみで簡単に申請ができるようにします。

申請受付期間

平成28年5月10日(火曜日)~平成28年9月12日(月曜日)(当日消印有効)

支給時期

平成28年6月上旬以降に順次,申請書に記載された金融機関口座に振り込みます。

※ 申請書提出後,概ね1箇月後に振り込みます。ただし,申請書等の記入内容や添付書類に不備があった場合には,振込まで1箇月以上掛かる場合があります。

※ 「平成28年度臨時福祉給付金」については,10月上旬以降に支給する予定です。

※京都市から郵送する封筒は,上記に記載している「平成28年度の臨時福祉給付金について」と同様の水色の封筒です。

 

障害・遺族基礎年金受給者向け給付金

支給対象者

 平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者のうち,障害基礎年金又は遺族基礎年金等を受給している方

 ただし,高齢者向け給付金の対象者を除きます。

 ※平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者の詳細については,上記に記載している「平成28年度の臨時福祉給付金について」を御確認ください。

申請手続

 8月2日(火曜日)から順次郵送される申請書に必要事項を記載のうえ,同封の返信用封筒(切手不要)により,提出してください。 

※ 「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」と「平成28年度臨時福祉給付金」は一体的に申請・支給を行います。

申請受付期間

平成28年8月2日(火曜日)~平成29年2月2日(木曜日)(当日消印有効)

 ※ 申請書はお早めに提出していただきますよう,お願いいたします。

支給時期等

 平成28年10月上旬以降に順次,申請書に記載された金融機関口座に振り込みます。

 ※ 申請書提出後,概ね1~2箇月後に振り込みますが,申請等の記入内容や添付書類に不備があった場合には,振込まで2箇月以上掛かる場合があります。 

「平成28年度臨時福祉給付金」及び「年金生活者等支援臨時福祉給付金」について

  「平成28年度臨時福祉給付金」と「年金生活者等支援臨時福祉給付金」のそれぞれの制度概要等については,以下の別紙を参照ください。

別紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【御注意!!】給付金を装った不審な電話・メールが発生しています!! 「年金生活者等支援臨時福祉給付金」や「臨時福祉給付金」を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にくれぐれも御注意ください!

  給付金を装った不審な電話・メールが発生しています!!

  年金生活者等支援臨時福祉給付金や臨時福祉給付金の支給のために,市役所や区役所(支所),また厚生労働省の職員が市民の皆様の御自宅を訪問したり,電話やメールなどで,次のことを求めることは絶対にありません!!

 ・市民の皆様の銀行口座の番号やマイナンバーなどの個人情報を照会する。

 ・ATM(銀行,コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いする。

 ・手数料などの振込を求める。

 御自宅や職場などに市役所や区役所(支所),また厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話やメール,訪問があれば,迷わず,110番してください。文書などが届いた場合は,最寄りの警察署(若しくは警察相談専用電話(♯9110))に御連絡ください。

京都市内の警察署連絡先

警察署名

電話番号

警察署名

電話番号

075-493-0110

山科

075-575-0110

上京

075-465-0110

下京

075-352-0110

下鴨

075-703-0110

075-682-0110

川端

075-771-0110

右京

075-865-0110

中京

075-823-0110

西京

075-391-0110

東山

075-525-0110

伏見

075-602-0110

配偶者からの暴力を理由により避難している方へ

「平成28年度臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で,事情により,平成28年1月1日時点で住民票を移すことができていない方
で,一定の要件を満たす方は,今,実際にお住まいの市町村に申し出ていただくことにより,次のような措置を受けることが
できます。
1.手続完了後は,配偶者等から,申出を行った方の「平成28年度臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」の代理申請はできなくなります。
2.住民登録を行っている市町村ではなく,今,実際にお住まいの市町村に「平成28年度臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」の申請を行うことができます。
3.平成28年1月1日時点で配偶者と生計を別にしている場合は,配偶者に扶養されていないものとみなします。
※「平成28年度臨時福祉給付金」及び「障害・遺族基礎年金受給者向け給付金」の支給申請手続は,申出とは別に行う必要があります。

「高齢者向け給付金」について

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で,事情により,平成27年1月1日時点で住民票を移すことができていない方
で,一定の要件を満たす方は,今,実際にお住まいの市町村に申し出ていただくことにより,次のような措置を受けることが
できます。
1.手続完了後は,配偶者等から,申出を行った方の「高齢者向け給付金」の代理申請はできなくなります。
2.住民登録を行っている市町村ではなく,今,実際にお住まいの市町村に「高齢者向け給付金」の申請を行うことができます。
3.平成27年1月1日時点で配偶者と生計を別にしている場合は,配偶者に扶養されていないものとみなします。

※ただし,配偶者等に対して既に支給されている場合は,支給できませんので,ご留意ください。

※「高齢者向け給付金」の支給申請手続は,申出とは別に行う必要があります。

  文化市民局共同参画社会推進部男女共同参画推進課ホームページ

お問い合わせ先

 詳細については,地域福祉課(臨時福祉給付金担当)(電話 075-251-2362)までお問合せください。

平成27年度臨時福祉給付金について

 平成27年度の臨時福祉給付金の申請受付は終了いたしました。

 平成27年度の臨時福祉給付金の申請受付は,申請期限の平成28年2月4日(木曜日)(当日消印有効)をもって終了しました。申請期限後に申請書を提出されても受け付けることはできませんので御了承ください。

支給対象者

 平成27年1月1日時点で京都市の住民基本台帳に登録されており,平成27年度の市民税(均等割)が課税されていない方

 ただし,

 ・ご自身を扶養している方が課税されている場合

 ・生活保護制度の被保護者となっている場合

  などは対象外

支給額

 支給対象者1人につき6千円

 

お問い合わせ先

 「臨時福祉給付金」及び「年金生活者等支援臨時福祉給付金」に関するお問合せは,以下で受け付けています。

京都市臨時福祉給付金コールセンター

電話番号 075-251-2360

ファックス 075-251-2361

・番号をご確認のうえ,お問合せください。おかけ間違いのないようにご注意ください。

・電話がつながりにくい場合は,誠に恐れ入りますが,時間をおいて改めてお掛け直しください。

  <受付時間>   平日 午前9時~午後6時

受付時間,受付日の拡大

◎平日受付時間の延長

<実施期間>8月2日(火曜日)~8月12日(金曜日)の平日

<受付時間>午前8時30分~午後7時

◎土曜日の受付

<実施日>8月6日(土曜日)

<受付時間>午前9時~午後6時

京都市臨時福祉給付金担当

住所 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階

受付時間 上記,コールセンターと同じ

【参考】厚生労働省「専用ダイヤル」

 「年金生活者等支援臨時福祉給付金」及び「臨時福祉給付金」の概要などの一般的なお問い合わせについては,厚生労働省が設置した以下の専用ダイヤルも利用できます。

電話番号 0570-037-192

運営時間 午前9時から午後6時まで(平日のみ)受け付けています。

関連リンク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階
京都市 保健福祉局生活福祉部地域福祉課(臨時福祉給付金担当)
電話: 075-251-2362
ファックス:075-251-2361