【変更届】介護保険・総合事業サービス事業者変更届出書

ページ番号158647

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月19日

1 変更届の提出について

 介護保険サービス事業者において変更が生じた場合は,変更届が必要な項目か確認のうえ,介護ケア推進課に提出する必要があります。

 総合事業を一体的に実施している場合,総合事業用の指定内容変更届も併せて提出していただく必要があります。      ※届出様式が異なりますので,介護保険用,総合事業用のそれぞれの様式にて提出してください。添付書類については,1 部の提出で構いません。(ただし,「誓約書」,「遅延理由書兼誓約書」は,介護保険用,総合事業用のそれぞれの様式がありますので各1部ずつ提出してください)

 

(1)提出の要否についての確認方法

 「指定内容変更届・届出必要項目一覧(サービス別)」をクリックしてください(クリックすると注意書きが表示されますが,1回目は「はい」を,2回目は「OK」をクリックして,そのまま進んでください)。変更届が必要な項目をサービス別に一覧表にしています。

 該当するサービス種別と変更したい項目の交わる箇所をクリックすると,サービス種別の行と変更項目の列が黄色で表示されます。そこで交わるセルの〇,△,囗印をクリックすると,提出すべき様式や記入例(「指定内容変更届出書」)にリンクします。

 変更届が必要な項目(介護保険サービス用)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

変更届が必要な項目(総合事業サービス用)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※「22 介護報酬の請求に関する事項」については,変更届の提出は不要です。これとは別に,加算届(介護給付費算定に係る体制等に関する届出書)の提出が必要です。なお,加算届は,取下げの場合を除き,郵送では受け付けられませんので注意してください。

 

(2)記入方法

 ア 「指定内容変更届出書」の様式は,1枚目が白紙の様式になっており,記入する箇所にカーソルを合わせると,コメントが表示されます。コメントの内容に沿って記入してください。(印刷時にコメントは印字されません。)

 イ 記入した「指定内容変更届出書」を,2枚目の記入例と比較して記載内容に不備がないか確認してください。

 ウ 記入例の下段に,「必要添付書類」欄がありますので,添付書類(「2 変更届出用様式等一覧」に掲載)の漏れがないかを確認してください。また,「チェック項目」欄も十分確認のうえ,提出してください。

 ※一部,事前協議が必要な項目(事業所の移転,定員の増加)がありますので,注意してください(「4 事業所の移転及び利用定員を増やす場合」を参照)。

 ※このほか,変更届の作成に関する質問事項を「3 変更届に関するQ&A」にまとめましたので,十分確認してください。

 

(3)提出期限

 変更日から10日以内(10日目が閉庁日に当たる場合は,その次の開庁日まで)

 

(4)提出方法

 郵送(当日消印有効)

【送付先】

〒604-8171  京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566-1 井門明治安田生命ビル2階

        京都市保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

封筒に,「指定内容変更届出書在中」と記載してください。

受付確認が必要な場合は,指定内容変更届出書の写し返信用封筒(郵便番号,住所,事業所名を記載し切手を貼ったもの)を同封してください。後日受付印を押印し,返送いたします。

宛名

2 変更届出用様式等一覧

 総合事業を一体的に実施している場合,総合事業用の指定内容変更届もあわせて提出していただく必要があります。

(1) 様式等(介護保険サービス用)

※変更届は,介護保険法上,変更があった日から10日以内に届け出なければならないこととなっていますので,遅滞のないよう提出してください。やむを得ず変更があった日から10日を超えて提出される場合は,「(1) 様式等(変更届出用)」の「6 遅延理由書兼誓約書」の提出が必要となります(確認のため本市から連絡する場合がありますので,ご注意ください)。

(2) 様式等(介護老人保健施設のみ)

(3) 様式等(総合事業サービス用)

※添付書類が不足している場合や記載内容に不備がある場合は,受け付けられませんので,十分に確認してください。

 

3 変更届に関するQ&A

 変更届に関して,よくある質問について掲載していますので,参考にしてください。

変更届に関するQ&A

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

 

4 事業所の移転及び利用定員を増やす場合

 事業所の移転及び利用定員を増やす場合については,必ず介護ケア推進課と事前協議を行い,承認を得てから実施してください。

 なお,必要添付書類については,以下の「移転・定員増に係る事前協議及び指定内容変更届出書の添付書類」を参照し,「指定内容変更届に係る事前協議書」と併せて,介護ケア推進課の担当者と日程調整のうえ,持参してください。

指定内容変更届に係る事前協議書及び添付書類(介護保険サービス用)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

指定内容変更届に係る事前協議書及び添付書類(総合事業サービス用)

※介護保険サービスと総合事業サービスを一体的に実施している場合,事前協議書については,介護保険サービス用,総合事業サービス用を各1部ずつ提出してください。

※ みなし指定事業所の場合は,事前協議は不要です。

※ 変更実施後に,変更届を提出してください。

※ 通所系,居住系,施設系サービスの事業所については,設計変更をお願いする場合がありますので,できる限り早い段階で提出してください。

 また,移転及び床面積を増加させる場合は,耐震性を有する必要がありますので注意してください。

<参考>社会福祉施設における耐震性の確保の義務化等を図るための「京都市介護保険法に基づく事業及び施設の人員,設備及び運営の基準等に関する条例」の一部改正について

  • 介護ケア推進課へのアクセス

    「10.井門明治安田生命ビル」2階(烏丸御池南西角)に介護ケア推進課はあります(市役所本庁舎とは場所が異なりますので注意してください。)。

 

 

5 留意事項

(1)4月に提出する運営規程(従業者の職種,員数及び職務の内容)の変更届について(5(2)に該当する場合を除く)

 「運営規程(従業者の職種,員数及び職務の内容)」の変更については,その都度提出せずに,年1回,前年4月1日と比較して,運営規程の本文の「従業者の職種,員数及び職務の内容」の記載が変更になる場合のみ,4月1日を変更年月日として提出してください。

(2)「従業者の職種,員数及び職務内容」に関する運営規程の記載方法(「〇〇人以上」表記)について

 従業者の員数については,「5人」等と実際の人数を記載する以外に,「◯◯人以上」という記載でも差し支えありません。この場合,(1)で記載した,年1回,前年4月1日と比較して提出する変更届については,従業者の員数が人員基準を満たす限り,提出が不要となります。

 (参考)『従業者の職種,員数及び職務内容』に関する運営規程の記載方法及び当該変更に伴う変更届の提出の受付について(「◯◯人以上」の運営規程の取扱いについて掲載しています。)

 

6 電話・FAX番号変更届

 届出必要項目ではありませんが,ホームページに掲載する事業所一覧やエリアマップなどに電話番号,FAX番号を掲載しており,最新の情報を反映するため,次の「電話・FAX番号変更届」の提出を求めています。変更があった場合は提出いただくよう,御協力をお願いします。

 介護保険サービスと総合事業サービスを一体的に実施している場合は,1部の提出で構いません。

電話・FAX番号変更届

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801