台風18号により被災された方への介護サービスの提供について

ページ番号156283

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年9月20日

台風18号により被災された方への介護サービスの提供について

 

標記につきまして,別添のとおり厚生労働省から通知がありました。

つきましては,居宅介護支援事業所等におきましては,被災された方へ必要なサービスが提供されますよう,次のとおり,御対応のほどよろしくお願いいたします。

 

1 居宅サービスは利用者の居宅において介護を受けることとしていますが,災害のため,やむを得ず自宅以外の場所(避難先の家庭,旅館等)で生活している場合には,サービス提供を行うことができますので,居宅介護支援事業者等におきましては,サービスの必要性をアセスメントしていただいたうえで,随時サービス提供を行う等,柔軟な対応をお願いいたします。


2 介護保険施設,短期入所生活介護,短期入所療養介護,小規模多機能型居宅介護,認知症対応型共同生活介護,通所介護及び通所リハビリテーションにつきましては,災害等による定員超過利用が認められており,その際の介護報酬につきましては,利用定員を超過した場合でも,特例的に所定単位数の減算は行わないこととしています。

  被災された方の受け入れを行った結果,定員超過となった場合につきましても,通所介護費等の算定方法にかかわらず所定の介護サービス費の対象となりますので,通所介護事業所等におきましては,被災された方へのサービス利用につきまして,柔軟な対応をお願いいたします。また,特定施設入居者生活介護についても同様となります。

  なお,被災のため職員の確保が困難な場合においても,同様に所定単位数の減算は行わないこととなります。

 

災害により被災した要介護高齢者等への対応について(厚生労働省通知)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801