現在位置:

事業所・施設における防火安全体制の徹底及び点検について

ページ番号136091

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年2月13日

 平成25年2月8日夜に,長崎県長崎市の認知症高齢者グループホームにおける火災により,多数の入居者等が死傷するという痛ましい事故が発生しましたことを踏まえ,2月9日付けで厚生労働省から別添のとおり事務連絡が発出されています。

 この事案を受け,京都市では,平成25年2月12日付けで,認知症高齢者グループホームをはじめ介護保険施設・特定施設等に対して,防火安全体制の徹底及び点検について通知しました。

 各事業所・施設においては,通知の趣旨を踏まえ,あらためて,防火体制及び万一火災が発生した場合の消火・避難・通報体制の確保等について点検を行い,防火安全対策に万全を期してください。

 なお,認知症高齢者グループホームに係る自主点検表の問合せ及び点検結果の回答につきましては,本市監査指導課までお願いします。

お問い合わせ先

保健福祉局 保健福祉部 監査指導課(電話: 075-744-1153 ファックス: 075-213-2084)
保健福祉局 長寿社会部 長寿福祉課(電話: 075-251-1106 ファックス: 075-251-1114)
保健福祉局 長寿社会部 介護保険課(電話: 075-213-5871 ファックス: 075-213-5801)