保険者への事故報告

ページ番号135801

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月5日

保険者への事故報告

 介護保険サービス事業所等で介護サービス提供中等に事故が発生した場合,速やかに市町村,利用者の家族,居宅介護支援事業者・介護予防支援事業者等に連絡を行うとともに,必要な措置を講じなくてはならないことになっています。

 つきましては,介護保険サービス事業所等で事故が発生した場合は,下記取扱要領に基づき,被保険者が住所を有する行政区の区役所・支所保健福祉センター健康福祉部健康長寿推進課に報告してください。

 利用者が本市以外の被保険者である場合,本市以外の保険者に提出した事故報告書の写しを保健福祉局保健福祉部監査指導課に提出してください。

 ※ 平成27年8月17日から,本市以外の被保険者である利用者に係る事故報告の取扱いが変更になっています。

 ※ 平成29年4月1日から開始された京都市介護予防・日常生活支援総合事業のサービス提供により事故が発生した場合についても,市町村への報告が必要です。

 また,介護保険サービス事業所等で感染症又は食中毒が発生した場合は,原則として,発生時及び終息時の2回,保健福祉局保健福祉部監査指導課に報告するとともに,医療衛生センターに報告してください。 

 ※ いずれの場合も,利用者の家族,居宅介護支援事業者・介護予防支援事業者等に対し速やかに連絡するよう,徹底してください。

 なお,平成27年4月1日から,指定通所介護事業所(地域密着型通所介護事業所,認知症対応型通所介護事業所,介護予防を含む。)の設備を利用して,夜間及び深夜に指定通所介護等以外のサービス(「宿泊サービス」という。)の提供により事故が発生した場合についても,市町村への報告が必要です。

 通所介護事業所の設備を利用した宿泊サービスについては,以下の保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課のホームページを参考にしてください。

 http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000179692.html

 

介護サービス提供等により事故が発生した場合の保険者への報告について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局保健福祉部監査指導課

電話:075-744-1153

ファックス:075-213-2084