現在位置:

動物取扱責任者研修会が始まりました☆

ページ番号135317

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年3月21日

動物取扱責任者研修会が始まりました☆

研修会ってなに??

だんだんと日が長くなってきましたが,まだまだ寒い日は続きますね!

巷ではインフルエンザも流行っているようですが,ここ家庭動物相談所では職員一同,本日も元気に頑張っています!

 

さ,さむいわ~~~ん!!

譲渡候補犬の林檎ちゃんです!ちょっぴり風が強い日でしたが,お洋服を着て外に出てきました☆

 

さて,今回はタイトルにありますように,「動物取扱責任者研修会」についてお伝えしようと思います!

 

犬や猫などの哺乳類をはじめ,鳥類爬虫類などの動物の,販売や訓練,保管業等の営業を行うには,動物の愛護及び管理に関する法律(動愛法)により,その事務所の所在地を管轄する自治体に動物取扱業の登録をうけなければなりません

京都市内においても,昨年12月末現在において,実に500件以上の動物取扱業が登録を受けています。

 

こうした動物取扱業を行うにあたっては,当然さまざまな基準や規制などが法律で定められておりまして,その一つに,「動物取扱業者は,事業所ごとに動物取扱責任者を必ず専任させ,毎年1回,自治体が行う動物取扱責任者研修会を受講させなければならない」という取り決めがあるのです。

 

ふつう,市民の皆さんが,ご自宅で動物を飼おう,または既に飼っていらっしゃる場合,動物のことで一番身近で話がしやすいのは,お近くのペットショップであったりトリミング店であったりと,こうした動物取扱業者さんになるかと思います。

そのため,動物取扱業を営む方は,動物のことや,動物にまつわる法律についても幅広い知識をもった取扱責任者さんを決めなければならず,動物の取り扱いのプロとしての責任と役割をきちんと理解していただくために,この研修会が毎年開催されています!

京都市内の動物取扱業者さんへの窓口は,ここ家庭動物相談所であるため,この時期は研修会の準備に大忙しです。

それでは研修会の様子を少しだけご紹介いたします!


研修会はすべての登録業者さんが受講されるので,述べ5日間にわけて開催されます!

今年度の講習会は,営業するにあたり守らなければならない法律の規定についてと,臨床獣医師による動物の生理・疾病対策等について,そして家庭動物相談所の現状についての3つのテーマで開催しています。

昨年9月に動愛法が改正され,動物取扱業者さんが新たに守らなければいけない事も増えたため,しっかり皆さんにも勉強していただいています・・!

 

ちなみに,今回の法改正の主なポイントは

1・幼齢動物の飼養状況及び販売についての規制

2・対面販売の徹底

3・譲渡活動等を行うシェルター等をもつ動物愛護団体など,営利性のない業を行う場合でも,動物取扱業の登録を受けること

4・多頭飼育者への届け出制,虐待等について罰則を強化

5・自治体は,災害時における動物の管理を施策として講じること

となっています!

 

詳細については,これから随時決められていくものもありますが,動物たちにとってよい方向へ変わるよう,私たちもこれまで以上に頑張っていきたいです。

今回ご紹介するわんこです♪

さて,今回タイトルと,研修会スライドでも登場したシーズーの林檎ちゃんについてのアピールタイムです!

人懐っこい甘えん坊さんの林檎ちゃんです♪お洋服を着るのも上手ですよー!

☆林檎ちゃんのプロフィール☆

・シーズーの女の子で,正確な年齢は不明です(推定10歳前後?)

・誰にでも愛想がよく,甘えんぼさんです。

・とっても元気いっぱいで,お散歩も大好きです!今は寒いので,お洋服を着て散歩に出かけています♪

・フィラリアの検査結果は陰性でした。

 

明るくて元気いっぱいの林檎ちゃんを,ぜひ家族として迎えていただけませんか!?

譲渡について,ご興味のある方は条件などが詳しく書かれております「犬猫の譲渡について~新しい飼主さんになっていただけませんか?~をご覧ください!

 

また,林檎ちゃん以外にも,「犬猫の新しい飼い主さん募集中」に譲渡候補の子たちのプロフィールを掲載しておりますのでご覧ください!

 

もし,載っている犬猫以外の子をご希望される方には,ご希望に合う犬猫が保護された場合,家庭動物相談所からお電話にてご案内させていただく形をとっております。

ご希望の犬猫の写真が載っていない場合でもお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております☆

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338