現在位置:

今年も「生き方探究・チャレンジ体験」が行われました☆

ページ番号132089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年3月21日

今年も「生き方探究・チャレンジ体験」が行われました☆

今回は,京都市立藤森中学校の生徒さん3名でした!

今年の1月にもこのブログでご紹介しておりましたが,京都市内の中学校で「生き方探究・チャレンジ体験」という校外学習プログラムの一環で,京都市立藤森中学校の学生さん3名が家庭動物相談所で職場体験をしていかれました!

このチャレンジ体験,生徒さんたちが自主的に興味のあるお仕事や分野を決めて,その希望に見合った職場で数日間体験学習を行うというものだそうです。

今回の生徒さんたちも,動物に関わるお仕事を希望されて相談所に来られたそうです!この体験が,みなさんが将来について考えるうえでよい影響を与えられたらと願います。

それでは実際の活動の様子を少しだけご紹介いたします☆


まずは犬舎・猫舎掃除から☆職員たちと協力してがんばりました!

キレイにしてもらえてよかったね!

収容しているわんこたちのシャンプーもお手伝いしてもらいました!左上の黒いダックスの子は,生徒さんたちに「めいちゃん」と名前もつけてもらいましたよ☆
シャンプー後はみんなで記念撮影も行いました。


そのほかにも,わんこのお散歩や譲渡猫たちとのふれあい,治療道具の準備などなどたくさんお手伝いしてもらいました!みなさんお疲れ様でした~!

体験学習を終えて・・・

 この他にも,収容動物たちの健康検査やまちねこ手術の様子などなど,相談所で行っている様々な業務を見ていただきました!

3日間という短い期間で,うまく伝えられたかな・・と気をもんでいましたが,そんな心配が杞憂だったなと思えるお手紙を持って,後日ふたたび中学生さんたちが遊びに来てくださいました。いただいたお手紙の内容の一部をご紹介します!

 

・掃除はとても大変だったけど,がんばった分とてもやりがいが感じられました

・動物たちにも色々な性格があることや,家庭動物相談所での取り組みを知ることができました

・動物たちとお散歩できて楽しかったです

・(相談所に収容された犬猫を見て)こんなにたくさんの身勝手な飼い主がいるのか,と思うととても悔しかった

・一匹でも多くの犬や猫たちに引き取り先が見つかって,幸せに過ごす動物たちが増えることを願っています

 

他にも色々と感じてくださったことはあると思いますが,この体験が皆さんが将来を考えるうえで,少しでもプラスになってもらえたらと思います。3日間,お疲れ様でした!

 

 

犬猫の新しい飼い主さんになってくださいませんか?

今回のチャレンジ体験でもお世話してもらった犬や猫たちのなかには,今現在新しい飼い主さんを待っている子たちがたくさんいます!

犬猫の譲渡について,条件など詳しくは「犬猫の譲渡について~新しい飼主さんになっていただけませんか?~」をご覧ください。

犬猫の新しい飼い主さん募集中」に載っている犬猫以外の子をご希望される方には,ご希望に合う犬猫が保護された場合,家庭動物相談所からお電話にてご案内させていただく形をとっております。

ご希望の犬猫の写真が載っていない場合でもお問い合わせください。

たくさんのご連絡お待ちしています!

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338