現在位置:

動物愛護週間が終了しました!

ページ番号130094

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年10月4日

動物愛護週間が終了しました!

たくさんの方の来場,ありがとうございました!!

先日のブログでもご紹介したとおり,去る9月23日に,京都市烏丸御池の新風館にて「Kyoto-ani-love festival」が盛大に開催されました!!

 

当日は前夜からあいにくの雨で,ちゃんとお客さんが来てくださるかどうかヒヤヒヤしていたのですが,午前11時の開催のあいさつ前から多くの方がわんこ連れで遊びに来てくださいました!中にはネコちゃんやうさぎさん(!)まで!皆さん楽しんでいただけたようで何よりです♪

そんな思いが伝わったのか,お天気も雨はだんだんと小降りになり,昼過ぎには晴れ間も見られました。気温も過ごしやすい涼しさで,わんこたちが暑さでへばってしまうこともなかったようで良かったです。

 

開会式では,門川京都市長と杉本彩さんがステージにあがって挨拶をされ,その様子がユーストリームでも動画配信されていました。杉本彩さんが来場されるとあって,ステージの周りにはずらりと人が取り囲んでいましたよ!

さてさてその間でも,各ブースでは展示や相談,トリミングなどなどで盛り上がっていました!

相談所エリアも,こんな具合にブースを設けていました☆


大きなたろうくんのポスターが目印の,相談所ブースでした☆

ブース内では,当所の紹介や動物愛護の現状,また譲渡したわんこにゃんこについて新しい飼い主さんにインタビューした内容のパネル展示をメインに,またペット連れの来場者さんへ無料で缶バッジの作成も行っておりました☆

ブースに立ち寄っていただいた方には,「初めてこういう施設があるって知りました」と驚かれる方もいらっしゃって,まだまだ認知度が低いんだなぁと思うところもありました。

また一方で,「いつもブログ見てます!」と仰っていただいた方もたくさんいらっしゃって,とてもありがたかったです!これからも,見やすくわかりやすい内容でお届けできるようがんばります。

 


お昼過ぎくらいの会場の様子です!1Fエリアだけでなく,階段の上から眺めている人も・・。たくさんの方が遊びに来てくださって本当によかったです!

他にも以前わんこやにゃんこを譲渡した方や,普段収容犬のトリミングなどでお世話になっているボランティアさん,また,先日このブログでもご紹介した,夏休みの宿題に相談所へ取材に来られた小学生さんとお母さんたちが,次々にブースに遊びに来られ,職員にとっても嬉しい再会でした!

当日足をお運びいただいた皆さん,また,フェスを迎えるまでいろいろとお世話になった皆さん,本当にありがとうございました!

 

なお,フェスティバルの様子を録画したものがこちら外部サイトへリンクしますのユーストリームで配信されておりますので,当日来られなかった方はぜひごらんになってみてくださいね☆

ポルタ等でのパネル展示も好評のうち終了しました!

また,京都駅地下街「Porta」,右京図書館,岩倉図書館の3か所で設置していた相談所のパネル展示も,9月26日をもちまして無事終了しました。

特に人通りの多いPortaの展示では,1日に約2000人近くの方がパネルの前で足を止めていただいたようで,こちらも大成功でした!パネル横に設置していた感想ノートへの書き込みも,期間終了前にノートまるまる1冊が埋まってしまうほど多くの方の意見が寄せられていたようで,反響の多さに少々驚いています。

いただいたご意見については,まだ全部は見れていないのですが,ひとつひとつ大事に読ませていただき,今後の活動に活かしていきたいと思います!

 

動物愛護週間は終わってしまいましたが,相談所のお仕事はまだまだまだ続きますので,これからもどうぞよろしくお願いします!!


こちらは左京の岩倉図書館での展示です!収容動物たちの写真を交えつつ,相談所の仕事内容や動物たちをとりまく現状について訴えさせていただきました。

イベントが終わって・・・

今年はアニラブフェスティバルをはじめ,図書館やポルタでの展示など,たくさんの方に相談所の現状について知っていただく機会ができて,一定の成果はあげられたかなという思いです。

 

しかし,まだまだ新しい飼い主さんを待ち続けている子たちや,救われない命があるのが現状です。

どうか,今回のフェスがきっかけに,一人でも多くの方に家庭動物相談所のことを知っていただき,1匹でも多くの命が暖かい家庭に迎えられるよう,皆さんのあたたかいご協力をよろしくお願いします。

 

動物を飼うことを検討されているのであれば,ぜひ選択肢に相談所からの引取を加えていただくこと,またご自身が飼えなくとも,周りで誰か飼いたいと仰られる方がいれば,その方に相談所のことを伝えていただきたいのです。

 

フェスティバルに遊びにいらしていた,飼い主さんとわんこたちのように幸せに暮らしている子がいる一方で,日々命の終わりと向き合いながら,じっと新しい飼い主さんを待ち続けている子たちが,この京都市内だけでもまだまだたくさんいる,という現実が,少しでも改善されるようご協力よろしくお願いいたします。

 

犬猫の譲渡について,条件など詳しくは「犬猫の譲渡について~新しい飼主さんになっていただけませんか?~」をご覧ください。

犬猫の新しい飼い主さん募集中」に載っている犬猫以外の子をご希望される方には,ご希望に合う犬猫が保護された場合,家庭動物相談所からお電話にてご案内させていただく形をとっております。

ご希望の犬猫の写真が載っていない場合でもお問い合わせください。

たくさんのご連絡お待ちしています。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338