現在位置:

狂犬病予防注射はお済みですか??

ページ番号122876

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月21日

狂犬病予防注射はお済みですか??

毎年4月から6月は狂犬病予防注射月間です!

いよいよ西日本も梅雨入りしましたね!

毎日すっきりしないお天気・・・と思っていたら,先日久々にすっきり晴天に恵まれて,お散歩にむかうわんこたちも嬉しそうでした♪

/お散歩大好きー!\/気持ちいいワン!\

譲渡候補にも載っています,かえで(左)とさくら(右)です☆先日シャンプーしてもらいました!すっきり!

 

さて,今回は狂犬病予防注射についてのちょっとまじめなお話です!

狂犬病予防法により,生まれてから91日以降のワンちゃんには生涯1回の行政への登録と,毎年1回の狂犬病予防注射を行わなければならない,と定められています。

生涯1回の登録というのは,ヒトでいう戸籍のようなもので,どんなワンちゃんがどの飼い主さんにどこの場所で飼われているのかを把握するためのものです。

狂犬病予防注射とは,その名のとおり狂犬病,という病気にかからないための注射ですね。日本では毎年4月から6月は,「狂犬病予防注射月間」と決められておりまして,飼い主さんはこの時期にワンちゃんに注射を受けさせるよう義務付けられています。

京都市でも,毎年4月頭から公益社団法人 京都市獣医師会に加盟しておられる先生方のご協力のもと,各小学校を会場にお借りして予防注射を行っています!

 

登録や狂犬病予防注射はなぜ必要??

狂犬病,という病気は人と動物の両方に感染し,発症すると100%死に至る恐ろしい病気です。

この病気の本体は,狂犬病ウイルスという微生物で,感染した動物に噛まれることで他の動物や人に感染していきます。

人への感染源は,主に犬に噛まれたことによる事故が多いため,そもそもの犬がウイルスに感染しないように年1回ワクチン注射を受けさせなければいけないのですね。

ちなみにこの狂犬病,日本では昭和29年を最後に国内での発生はありません。しかし,世界では毎年55,000人もの人々が狂犬病に感染して亡くなっています。(世界保健機構(WHO)の推計)

国際化がどんどん進む今の社会,いつ狂犬病が日本に入ってきてもおかしくありません。万が一の事態になったとき,国内での病気のまん延を予防するために,かならず愛犬には予防注射を受けさせてくださいね!

 

迷子のわんちゃんがおうちに帰れました!

さて,予防注射をうって行政(京都市では保健センターですね)に届け出ると「注射済票」というメダルが発行されます。

この注射済票,ご覧のとおり注射を打った年度と番号がうってありまして,そのデータは市で管理されてます。

また登録を行うとこのような鑑札も交付され,この番号がわんちゃん固有の番号になって管理されております。

 

(右)鑑札,(左)注射済票

数年前にデザインを変更して可愛らしくなりました!ワンちゃんの首輪につけやすいように,装着用のリングもお渡ししています!

 

ところで相談所では,迷子の動物の失踪や保護の情報をとりまとめ,もとの飼い主さんのところへ帰れるよう情報提供を行っています!

保護された場所や動物の特徴(毛色の模様とか),首輪などの装飾品等々,いろいろな情報を総合して飼い主さんと思われる方へお伝えしているのですが・・・これがなかなか大変なのです。

/ボクの特徴,ちゃんと言える~?\

相談所の看板犬(!?)タロちゃん,特徴的な模様があるわけでも犬種がはっきりしてるわけでもないのでちょっと難しいかな・・!?

わんこの場合は首輪をつけていることが多いことや,体格や毛色など見た目にもわかりやすい特徴もあって比較的突き止めやすいのですが,それでも見る人によって黄色の首輪が橙色だったり,飼い主さんの思い違いなどもあったりしてぴったり同じ!ということは少なかったりします・・・

そんな悩みがすっきり解決できる事案がありました!迷子のところを保護されたわんこなのですが,首輪に京都市が発行した狂犬病予防注射済票が付けられていたとのことなのです!

このこの場合も,付いていた注射済票の番号からデータを検索し,無事飼い主さんへ連絡をしておうちに帰ることができました!飼い主さんが見つかったときは職員一同「よかった~~~!!」と胸をなでおろしたものです。

 

ネコちゃんの場合は登録制度がないので,首輪に迷子札をつける,マイクロチップを導入する,といった迷子対策が必要かな,と思います。

迷子になる時は本当に思いもよらない時だったりしますので,この機会にぜひ実施してみてくださいね☆

/ちゃんと迷子札をつけてね♪\/おねがいにゃん!\

現在新しい里親さん募集中のネコちゃんたちです☆今はゴムの首輪で慣らし中!

登録と注射済票の交付手続きはこちら☆

登録と注射済票の交付は,各区保健センターの衛生課で行っています。

また,公益社団法人 京都市獣医師会外部サイトへリンクしますに加盟している動物病院でも発行できます!

手続き等に係る詳しい説明はこちらを参考にしていただき,ご不明な点がありましたら各センターまたは病院さんへお問い合わせください☆

 

また,家庭動物相談所では,このページでご紹介したワンちゃんやネコちゃんの他にも新しい飼い主さんとの出会いをまっている譲渡候補犬や猫がいます。

犬猫の譲渡について,条件など詳しくは「犬猫の譲渡について~新しい飼主さんになっていただけませんか?~」をご覧ください。

犬猫の新しい飼い主さん募集中」に載っている犬猫以外の子をご希望される方には,ご希望に合う犬猫が保護された場合,家庭動物相談所からお電話にてご案内させていただく形をとっております。

ご希望の犬猫の写真が載っていない場合でもお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております☆

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338