現在位置:

避妊・去勢手術のお問い合わせが増えています。

ページ番号119787

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年4月20日

 いつも京都市家庭動物相談所のホームページをご覧いただき,ありがとうございます!

 市民の方からのいろいろなお問い合わせの電話の中でも,「ホームページを見たんですが・・・」という声を聞くことも増えてきたように感じ,うれしく思います。

 これは,ますますわかりやすく親しみやすいホームページを作っていかなくては!と,意気込んでおります。

 

模様がステキ!

アンモナイト状になってくつろぐ譲渡候補猫のベンベン君です。
ヒトが大好きで,積極的になでなでされに寄ってきます。

最近,こんなお問い合わせを多くいただきます。

「無料でペットの避妊・去勢手術をしてくれるんですか?」

「ホームページで見たんだけど,野良猫連れて行ったら,タダで避妊去勢手術してくれるの?」

 お問い合わせありがとうございます!ただ,ペットや野良猫の避妊・去勢手術は当所で行っていないんです。

 最近,相談所ブログなどで当所で行っている避妊・去勢手術について載せたりしていたので,その反響からかこんなお問い合わせが増えているようです。それだけホームページを見てくださる方が増えているのだと,うれしく思うと同時に,少し誤解されやすい記載になっているのかと申し訳ない気持ちにもなっています。

 

 

お顔もステキ!

アンモナイトがほどけたら,カワイイお顔が見えました~。
新しい飼い主さん,募集中です!

当所で実施している避妊・去勢手術は!

家庭動物相談所では,以下の手術をしています。

1.まちねこの避妊・去勢手術

2.収容している譲渡候補動物の避妊・去勢手術

飼育されているペットの避妊・去勢手術はしておりません。

 

まちねこの避妊・去勢手術について

 京都市が行っている「京都市まちねこ活動支援事業」の中で,「まちねこ活動地域」と認めた地域の野良猫の避妊・去勢手術を無料で実施しています。「まちねこ活動地域」として認定されていないところの野良猫の避妊・去勢手術はしていません。

利用するには・・・京都市の各区の保健センターにて,ご相談していただき「まちねこ活動地域」として認定される必要があります。事業内容の詳細はこちらをクリック!

「まちねこ活動」とは?・・・地域の合意のもと,住民が自分たちで決めたルールに基づいて,地域の野良猫のエサやりや片づけ,猫トイレの設置や清掃,避妊・去勢手術の実施などの活動を,地域住民で取り組み,野良猫を適正に飼養する活動です。

近々,「まちねこ」について相談所ブログで特集をしますので,お楽しみに!

  

収容している譲渡候補動物の避妊・去勢手術について

 譲渡事業推進のため当所に収容している譲渡候補動物の避妊・去勢手術を実施しております。ペットの避妊・去勢手術はしておりません。 

 家庭動物相談所には,迷子で保護されて飼い主のもとに帰ることができなかった犬・猫,飼い主が飼育を放棄した犬・猫,産み捨てられて放っておいたら亡くなってしまうような所有者不明の子猫などが,残念なことですが毎年多く収容され,殺処分せざるをえない現状があります。

 そんな中,当所では殺処分を減らし,1匹でも多くの命を救うために,犬・猫の新しい飼い主を募集し譲渡する事業に力を入れております。特に猫の譲渡では,室内飼育と避妊・去勢手術を新しい飼い主さんに必ず実施していただくことにしていますが,猫の譲渡をより推進するために,全ての猫ではありませんができる限り譲渡候補猫に避妊・去勢手術を実施しているわけです。(犬・猫の譲渡については条件などがございます。詳しくはこちらをクリック!)

  注意していただきたいのが,このような取り組みを利用して「譲渡してくれるなら・・・」と安易に飼育の放棄をしないでください。こちらにも記載しているとおり,犬・猫の引取りは殺処分前提です。譲渡前提で引取りすることはできません。

飼っているペットの避妊・去勢手術は

 動物病院で手術をしてもらいましょう。

 費用については,動物病院,また動物種,性別,体の大きさなどで様々です。動物病院にお問い合わせください。

 また,避妊・去勢手術ってしたほうがいいの?など,犬・猫の避妊・去勢手術について詳しく書いておりますので,こちらも読んでみてくださいね!

 

京都市では犬・猫の避妊・去勢手術費用の補助があります。

 京都市では,公益社団法人 京都市獣医師会会員の動物病院で実施する犬・猫の避妊・去勢手術に対し手術費用の補助をしています。また,京都市獣医師会からも同額が補助されます。詳しい内容は,こちらをご覧ください!

 避妊・去勢手術を考えている飼い主さんなら,使えるものなら使いたい補助金ですよね~!

補助金を使うには?

 京都市獣医師会会員の動物病院の窓口で,申請して使うことができます。ただし,補助できる手術件数には限りがあり,動物病院によっては補助できる手術件数を使い切ってしまって,ご希望にそえない場合があります。

 補助金が使えるかどうかは,手術を予約される前に各動物病院に聞いてみてくださいね!

 公益社団法人 京都市獣医師会の会員である動物病院一覧は,こちらの京都市獣医師会ホームページ外部サイトへリンクしますでご確認ください!

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338