スマートフォン表示用の情報をスキップ

制度の概要について

ページ番号98697

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年9月10日

制度の概要について

1 目 的

 京都市では,食品関係事業者の自主的な衛生管理を推進し,市民や京都を訪れる観光客の皆様に,事業者の自主管理の取組状況を情報提供するため,一定の基準を満たす施設を認証する「京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度」を,平成18年度に創設しました。

 多くの事業者がこの認証を取得することにより,市内の食品衛生水準が全体的に向上し,食の安全・安心の確保につながることが期待できます。

2 特 徴

(1) 食品製造施設及び飲食店営業等の施設で事業者が自ら定めた衛生管理の方法を認証します。

(2) 自主的な衛生管理を確実に実施することを求めるものであり,施設の規模の大小に関わりなく,すべての食品関係施設で取り組むことができます。

(3) 認証された施設については,京都市のホームページなど各種の媒体を通じて公表します。

3 導入のメリット

 本制度の導入に伴い,食品関連事業者及び消費者である市民の皆様にとって,以下のメリットが考えられます。

食品関連事業者

(1) 京都市が認証することで,消費者から見えにくく評価されることの少ない自主的な衛生管理の取組に対する努力が客観的に評価され,社会的な信頼が得られます。

(2) 大規模な施設の改善を行わなくても,衛生管理マニュアルに基づいた取組を進めることにより,衛生管理の水準を向上させることができます。

(3) 食中毒等の食品事故の発生のリスクを低減することができます。

消費者

(1) 認証施設を知ることで,安全・安心な食品の購入や店舗の選択の一助となります。

(2)  食中毒等の食品事故に遭うリスクを低減することができます。

関連コンテンツ

京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室健康安全課

電話:075-222-4245

ファックス:075-222-4062

フッターナビゲーション