現在位置:

ジェネリック医薬品(後発医薬品)ってご存じですか?

ページ番号97411

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年3月10日

ジェネリック医薬品(後発医薬品)ってご存じですか?

 厚生労働省はジェネリック医薬品の普及に積極的に取り組んでいます。

 医師の指示がある場合を除き,被保険者の皆さまのご希望によりジェネリック医薬品に変更できるようになりました。

 

ジェネリック医薬品ってなに?

ジェネリック医薬品は,先発医薬品の特許が切れた後に販売される,同じ有効成分をもつ比較的安いお薬のことです。

  • ジェネリック医薬品に変更すると,今までよりもお薬代が安くなる場合が多いです。お薬によっては,あまり変わらない場合もあります。
  • ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べ,大きさや形,味やにおいなどが異なる場合もあります。
  • お薬の種類によってはジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。

ジェネリック医薬品について不安のある方は,医師・薬剤師にご相談ください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局生活福祉部保険年金課

〒604-8091 京都市中京区寺町通御池下る下本能寺前町500‐1 中信御池ビル4階

電話:075-213-5861

ファックス:075-213-5857