現在位置:

【福祉医療】子ども医療費支給制度

ページ番号67393

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年10月9日

【お知らせ】平成27年9月から,支給対象を拡大しました!

 子どもの医療費に対する助成対象を,平成27年9月から,小学校6年生までから,中学校3年生までに拡大しました。
一部負担金は従前のままで変更はありません。

受給者証交付手続き等について

(1) 新しく対象となる中学校1年生~3年生の方

 受給するには,受給者証の交付申請が必要です。(下段「子ども医療費受給者証の交付を受けるためには(新規申請)」を参照ください。)

 ※ 申請が9月を過ぎた場合でも,9月1日以降受診分まで遡って医療費の償還払いが可能です。

(2) 既に子ども医療費受給者証をお持ちの小学校6年生までの方

 平成27年9月以降も,現在交付している受給者証はそのままご使用になれます。

 有効期間を中学校3年生まで延長した切り替えの子ども医療費受給者証を10月下旬に個別に送付します。

 ※ 受給者証の交付申請など,改めてのお手続きは必要ありません。

子ども医療費支給制度について

 子育て家庭の経済的な負担を軽減し,安心して子育てができるようにするため,保護者が支払う医療費(健康保険の自己負担額)の一部を京都市が支給する制度です。(所得制限はありません。)

対象となる方

 京都市にお住まいで,社会保険や国民健康保険などの健康保険に加入している中学校3年生までのお子さん

※生活保護,ひとり親家庭等医療,重度心身障害者医療などの他の制度で医療費の支給を受けることができるお子さんは対象になりません。

 

支給の内容及び提示する受給者証について

 保護者が支払う医療費(健康保険の自己負担額)の一部を支給します。

 該当する受給者証を医療機関等窓口で提示することにより,以下の一部負担金までの支払いで医療機関等を受診することができます。

一部負担金及び提示する受給者証

0歳~2歳

3歳~

中学校3年生

入院

1医療機関
200円/月

(白色の受給者証)

1医療機関
200円/月

(白色の受給者証)

通院

1医療機関
200円/月(※1)

(白色の受給者証)

1医療機関

3,000円/月(※2)

(さくら色の受給者証)

※1 調剤薬局では,一部負担金はかかりません。

※2 調剤薬局では,処方せんが発行された医療機関ごとに一部負担金がかかります。

※2 複数医療機関等を受診するなど1箇月の自己負担額の合計が3,000円を超えた場合は,超えた額について申請により医療費の支給を受けることができます。

※2 訪問看護ステーションの利用料については,「子ども医療費受給者証」(白色)の提示により,利用時に支払う自己負担額が3,000円までになります。

 

(小学生の通院について)

  • 小学生の通院医療費は,平成24年9月から支給対象となったものです。そのため,平成24年8月以前の受診分は支給の対象外ですので,ご注意ください。
  • 小学生の歯科治療については,原則として「京都市学童う歯対策事業」が優先されますが,「京都市学童う歯対策事業」により歯科医院を受診する場合も,「京都市子ども医療費受給者証」(さくら色)の提示が必要です。

(中学生の入院及び通院について)

  • 中学生の入院及び通院医療費は,制度改正により平成27年9月から新たに支給対象となったものです。平成27年8月以前の受診分は支給の対象外ですので,ご注意ください。

(その他)

  • 健康保険の対象外となる診療や医療機関窓口での10円未満の四捨五入等により,支給額がお支払いされた金額よりも少なくなることがあります。
  • 誤った受給者証を提示した場合は,健康保険の自己負担額全額をお支払いいただく必要があります。

 

子ども医療費受給者証の交付を受けるためには(新規申請)

以下の書類を申請先まで郵送してください。

  • 子ども医療費受給者証交付申請書(下段から様式をダウンロードしてご利用ください。)
  • 対象となるお子さんの名前が記載されている健康保険証などのコピー

 

 認定された方には後日,「子ども医療費受給者証」(白色)を郵送します。
 「京都市子ども医療費受給者証」(さくら色)は,3歳以上の方には「子ども医療費受給者証」(白色)と同時に,3歳未満の方には3歳の誕生月に郵送します。

子ども医療費受給者証の交付を受けるためには(新規申請)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

医療費の払戻しを申請するには

以下の場合に医療費の払戻しを受けることができます。

  • 医療機関等窓口で「子ども医療費受給者証」(白色)を提示しなかった場合
  • 3歳以上のお子さんで,医療機関等窓口で「京都市子ども医療費受給者証」(さくら色)を提示せず,1箇月に1医療機関で3,000円を超える通院医療費の支払いがあった場合
  • 3歳以上のお子さんで,複数医療機関等を受診するなど1箇月に3,000円を超える通院医療費の支払いがあった場合
  • 京都府外の医療機関等を受診された場合
    など

※加入している健康保険から高額療養費や付加金等の支給を受けることができる場合は,先にその支給を受けてください。

以下の書類を申請先まで郵送してください。

1 「医療費支給申請書」又は「3歳以上外来用子ども医療費支給申請書」
  (下段から様式をダウンロードしてご利用ください。)
2 「子ども医療費受給者証」(白色)のコピー
3 健康保険証のコピー(対象となるお子さんの名前が記載されているもの)
4 領収書原本(患者名,受診日,医療機関名,保険診療点数が記載されたもの)
5 通帳又はキャッシュカードのコピー(支給は口座振込となるため,振込先口座番号等が分かるもの)
6 保険者が発行した療養費,高額療養費,付加金等の支給証明書(支給を受けた場合)
7 (治療用装具の場合)医師の意見書(同意書),治療用装具装着証明書

柔道整復,鍼灸,あん摩・マッサージ(接骨院,整骨院等における施術)に係る医療費の場合は以下の書類も必要となります。

 1 療養費支給申請書のコピー
 2 医師の同意書のコピー(柔道整復の場合は不要)

※柔道整復の場合,保険者が発行した療養費の支給証明書は不要です。
※療養費支給申請書のコピーの添付が困難な場合,施術録のコピーを添付してください。療養費支給申請書のコピー及び施術録のコピーの添付が困難な場合,施術師が記入した「柔道整復施術療養費の支給申請内容に係る申出書」を添付してください。(下段から様式をダウンロードしてご利用ください。)

払戻しを申請するには

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

子ども医療を受けられなくなる場合

 次の場合には子ども医療の受給資格がなくなり,受給者証が使えなくなりますので,京都市地域福祉課・児童家庭課合同分室に受給者証をお返しください。

 ・健康保険の資格がなくなったとき(転職等,健康保険の変更により無資格期間が生じた場合を含む)
 ・有効期間(15歳到達後最初の3月31日)を過ぎたとき。
 ・京都市外へ転出するとき。
 ・生活保護,重度心身障害者医療,ひとり親家庭等医療など,他の制度により医療費の支給を受けることができるようになったとき。
 ・亡くなったとき。

届出が必要な場合

○住所や氏名,世帯の構成が変わったとき。
○受給者又はお子さんが亡くなられたとき。
○受給者またはお子さんが住所を変更したとき。
○健康保険証の資格がなくなったとき。
○健康保険証の種類又は記載事項が変わったとき。
○生活保護など,他の制度の適用を受けたとき。
○受給者証を汚したり,なくしたりしたとき。
○交通事故などで子ども医療費受給者証を使って治療したとき。

申請先及びお問合せ窓口はこちら

 〒604-8171
  京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地1  井門明治安田生命ビル3階
  京都市地域福祉課・児童家庭課合同分室

  電話:251-1123 ファックス:251-1132

  ※ ファックスによる申請はお受けできません

   合同分室のホームページはこちら

 

子ども医療費支給制度の手続きは,合同分室への「郵送手続」が便利です!

  • 合同分室への申請は来所及び郵送のみです。ファックスによる申請はお受けできません。
  • 合同分室または最寄りの区役所・支所福祉部福祉介護課,右京区京北出張所福祉担当,伏見区神川出張所への持参も可能です。(お住まいの区役所・支所でなくても可能です。)
  • 申請書などの様式類は最寄りの区役所・支所福祉部福祉介護課,右京区京北出張所,伏見区神川出張所の窓口でも配布しています。また,一般的な制度内容についてのお問い合わせにも対応しています。

子ども医療費支給制度に係る様式類

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。