現在位置:

新型インフルエンザの集団発生の予防及びクラスター(集団発生)サーベイランスに関する保健所への連絡について

ページ番号65295

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年10月16日

 新型インフルエンザについて,京都市内でも,これまでに,同一集団内で複数の感染者が発生している事例が確認されています。

 介護保険施設・事業所においては,これまで同様,新型インフルエンザの感染予防に努めていただくとともに,施設・事業所内で,複数の新型インフルエンザ感染者又はインフルエンザ様症状を有する者で新型インフルエンザへの感染が強く疑われるものが発生した場合には,別添事務連絡「社会福祉施設等における新型インフルエンザに係るクラスター(集団発生)サーベイランスに関する保健所への連絡について」のとおり,保健所にご連絡いただきますようお願いいたします。

 また,クラスター(集団発生)サーベイランスに関する保健所への連絡とは別に,介護保険施設・事業所内で新型インフルエンザ感染者が発生した場合には,各施設・サービスの運営基準に基づき,感染者1名から,介護保険課への事故報告が必要ですので,併せてご承知置きください。

  • 保険者への事故報告

    平成24年4月1日から,介護保険サービス事業所等で感染症又は食中毒が発生した場合の報告先が,保健福祉局介護保険課から,監査指導課へ変更となりました。

  • 新型インフルエンザに関する情報について

    新型インフルエンザに関する情報については,保健医療課ホームページをご覧ください。

  • WAMNET京都府センター外部サイトへリンクします

    京都府から介護保険施設・事業所に対するお知らせは,WAMNET京都府センターのホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801