現在位置:

第一種動物取扱業の登録手続き

ページ番号62221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月28日

動物取扱業の登録手続き

   同一の事業所で複数の種別の動物取扱業を営む場合は,種別ごとに登録を受けることが必要です。

動物取扱業者は,事業所ごとに常勤の職員の中から専属の「 動物取扱責任者 」を選任し,また事業所ごとに重要事項の説明等を行う職員を配置すること等が必要です。

 

※平成25年9月1日からは,従来の動物取扱業が第一種動物取扱業に移行し,非営利目的で同様の業を行う場合は第二種動物取扱業の届け出が必要になります。

1 必要書類

 ○は必須,△は条件に該当する方のみ必須です。

この他,必要に応じて書類の添付が必要になることもあります。

 

複数種別を申請する際は,申請書は種別ごとに1通ずつ必要です。

 

 

必要書類一覧
 書類名 販売保管貸出し訓練展示競りあっせん譲受飼養
動物取扱業登録申請書 (様式第1号) 
2 「動物の愛護及び管理に関する法律」第12条第1項第1号から第5号までに該当しないことを示す書類 
3 動物取扱業の実施の方法(様式第1別記)   
4

犬猫等健康安全計画(様式第1別記2)

○※犬猫等販売業者のみ
5

 (飼養施設を有する場合)

飼養施設の平面図及び飼養施設の付近の見取り図

6

 (申請者が法人の場合)

登記事項証明書

7

 (申請者が法人の場合)

役員の氏名及び住所


※平成25年9月1日からは,犬または猫を販売する方(犬猫等販売業者)には,犬猫等健康安全計画(様式第1の2)の提出が義務付けされます。

記載方法等についてご不明な点がありましたら,京都市家庭動物相談所までお問い合わせください。

2 申請手数料

手数料は1種別につき15,000円です。ただし,同時に申請する場合の手数料は以下のとおりです。

 ・ 2種別同時申請   計25,000円
 ・ 3種別同時申請   計35,000円
 ・ 4種別同時申請   計45,000円
 ・ 5種別同時申請   計55,000円
 ・ 6種別同時申請 計65,000円
 ・ 7種別同時申請 計75,000円


 

3 申請方法

動物取扱業の登録申請は,京都動物愛護センターの窓口でのみ受け付けています。

郵送など他の方法では登録申請を受け付けることが出来ませんのでご注意ください。

 

4 登録内容の変更,廃業等について

 登録後,動物取扱責任者の氏名等申請事項に変更が生じた場合には,届出が必要です。

動物取扱業の廃止等の場合には,廃業等の届出が必要です。

登録は,5年ごとに更新しなければなりません。

 

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室京都動物愛護センター

電話:075-671-0336

ファックス:075-671-0338