スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

普及啓発用リーフレット こころの健康シリーズ7『大切な人を自死でなくしたあなたへ』

ページ番号40699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2008年5月13日

普及啓発用リーフレット こころの健康シリーズ7

『大切な人を自死でなくしたあなたへ』の発行について

京都市こころの健康増進センターでは,こころの健康についての理解を促進することを目的として,普及啓発用リーフレット「こころの健康シリーズ7 大切な人を自死でなくしたあなたへ-ひとりでかかえこまないで-」を,下記のとおり作成しますので,お知らせします。

 

1 目的・背景

 ○日本における自殺者数は年間3万人を超えており,京都市でも自殺者数は年間約300人となっています。

○個人が自殺に至る背景にはさまざまな理由があり,その要因として,「健康問題」「経済・生活問題」「家庭問題」「勤務問題」などが挙げられます。

○自殺の直前には90パーセント以上の人にうつ病やアルコール依存症などの精神疾患があったという報告もあります。これらは個人の問題として切り離して考えることは不可能であり,自殺は社会全体で取り組む問題と言えます。

○自殺により家族を失った遺族は,周囲に理解されにくいということから,孤立しがちであり,一人で問題を抱え込んで抑うつ的になる場合が多いと言われています。

■自殺に対する理解を促進し,自死遺族への支援を進めるため,普及啓発用リーフレットを作成しました。

 

2 発行部数  各6,000部

 

3 仕  様  A5判,12頁,カラー印刷

 

4 配布方法  

(1)   窓口配布

希望される方には,京都市こころの健康増進センター及び各保健所・支所で無料配布

 

(2)   郵送配布

郵便切手140円を同封のうえ,下記までお申し込みください。

 京都市こころの健康増進センター 相談援助課 リーフレット担当

 〒604-8845 京都市中京区壬生東高田町1-15

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室こころの健康増進センター

電話:075-314-0355

ファックス:075-314-0504

フッターナビゲーション