現在位置:

被保険者証(保険証)について

ページ番号3026

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年6月28日

 保険証は,京都市介護保険の被保険者であるという証明書ですので,大切に保管してください。

 

保険証の交付

第1号被保険者(65歳以上の方)

全員に交付します。

 

第2号被保険者(40歳以上65歳未満の方)

  • 要介護認定の申請をされた方
  • 保険証の交付申請をされた方
     

※第2号被保険者の方が交付申請されるときは,加入されている医療保険の保険証を提示してください。

 

 

保険証が必要なときは

  • 要介護認定などを申請するとき
  • 介護予防サービス計画・ 介護サービス計画を作成するとき
  • サービスを利用するとき

 

紛失したときは

 窓口に来られる方の本人確認を行いますので,本人であることを証明できるもの(運転免許証,各種健康保険被保険者証等)をお持ちになって,お住まいの区の窓口に届け出てください。 窓口にて新しい保険証を再交付いたします。

 なお,ご本人又は同居のご家族の方以外の方が窓口に来られる場合は,ご本人からの委任状も必要となります。                                      

破損・汚損したときは

 破損・汚損した保険証をお持ちになって,お住まいの区の窓口に届け出てください。窓口にて新しい保険証を再交付いたします。

 なお,ご本人のものであると判別できない程の破損・汚損である場合,保険証の再交付の手続については,紛失と同様の取扱いとなります。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801