スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市東山区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】明治150周年記念 東山で学ぼう!京都の伝統文化 「花街の文化に親しむ会」の開催について

ページ番号229784

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月18日

広報資料

平成29年12月15日

東山区役所(地域力推進室 電話:561-9105)

明治150周年記念 東山で学ぼう!京都の伝統文化 「花街の文化に親しむ会」の開催について

京都・東山にゆかりの深い伝統文化であり,「京都をつなぐ無形文化遺産」でもある「京・花街の文化」。今回,東山区役所では,花街の成り立ちとまちづくりについて,明治期の様子にもふれつつ,また,花街にまつわる文化・風習などについて,置屋の女将さん,芸妓や舞妓を引き立てる男衆(おとこし)さん,伝統工芸品を扱うお店のご主人にお話を伺いながら,地域の皆様に御紹介するとともに,こうした文化を共に守り,次世代に継承していく契機とすることを目的として,「花街の文化に親しむ会」を開催しますので,お知らせします。

日時

平成30年1月20日(土曜日)午後2時~午後4時(開場:午後1時30分)

 

会場

ギオンコーナー <京都市東山区祇園町南側570-2弥栄会館内>

※ 御来場の際は公共交通機関を御利用ください。

内容

(1)基調講演

ア テーマ:「花街の成り立ちとまちづくりについて」

イ 講 師: 伊藤 修 氏(京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員)

(2)パネルディスカッション

ア テーマ:「花街にまつわる文化・風習と,芸妓や舞妓を引き立てる「ひと」「わざ」「もの」について」

イ パネリスト: 宮川町 お茶屋  駒屋 女将 駒井 文惠 さん

          幾岡屋 5代目店主   酒井小次郎 さん

          祇園甲部 男衆(おとこし)さん       

          ※パネリストは都合により変更の可能性があります。

     モデレーター:伊藤 修 氏

(3)京舞披露

定員等

150名(申込先着順,どなたでも参加可能)

参加費

無料

申し込み方法

事前に申し込みが必要です。定員になり次第,受付を終了します。

電話,FAX又はEメールにて,東山区役所地域力推進室までお申し込みください。

FAX,Eメールの場合は「花街の文化に親しむ会参加希望」とし,住所,氏名(ふりがな),電話番号,同伴者氏名(ふりがな)を明記してください。

〔申込先〕 電 話    075-561-9105

              FAX   075-541-9104

              Eメール   higashiyama-somu@city.kyoto.lg.jp

申込期間

平成29年12月15日(金曜日)~平成30年1月15日(月曜日)必着

主催

東山区役所

協力

公益財団法人京都伝統伎芸振興財団(おおきに財団)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 東山区役所地域力推進室

電話:庶務担当 075-561-9104,地域防災担当・調査担当・企画担当 075-561-9105,事業担当・広聴担当・振興担当 075-561-9114

ファックス:庶務担当・地域防災担当・調査担当・企画担当 075-541-9104,事業担当・広聴担当・振興担当 075-541-7755