スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】附属機関等における青少年委員の登用状況について

ページ番号242262

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月6日

広報資料

平成30年9月6日

子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課 電話748-0016

附属機関等における青少年委員の登用状況について

 京都市では,平成23年3月に策定した「はばたけ未来へ 京都市ユースアクションプラン―第3次京都市青少年育成計画―」に基づき,青少年(30歳以下)の社会参加を促進し,その成長と自立を支援する施策を推進しています。

 これまでから,青少年の市政参加を促進するための取組の一つとして,青少年委員を登用している附属機関等の割合を高めるために数値目標(平成32年度までに20%)を設定し,附属機関等への青少年の参画を推進してきました。

 この度,平成29年度末の青少年委員の登用状況を取りまとめた結果,青少年を登用している附属機関等の割合は21.1%となり,目標に掲げている20%を3年前倒しで達成しましたので,お知らせします。

1 登用状況(青少年委員を登用している附属機関等の割合)

          

                         (数値目標(平成32年度までに20%))

青少年委員を登用している附属機関等の割合

23年度末

24年度末

25年度末

26年度末

27年度末

28年度末

29年度末

実績

7.3%

8.4%

11.9%

12.2%

11.7%

16.9%

21.1%

 ※平成29年度末の詳細は次のとおり

附属機関等の委員への青少年の登用状況(平成29年度末)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 登用促進等に向けた取組

 今後も29年度末実績を更新できるよう,各附属機関等の実情も考慮しながら,市民公募委員を募集している附属機関等に対する個別依頼,青少年団体や大学生等への応募促進など,附属機関等への青少年委員の登用を推進してまいります。

イメージ図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局子ども若者未来部育成推進課

電話:管理担当,企画担当,健全育成担当,母子保健担当075-746-7610, 放課後まなび教室担当,青少年・若者担当075-748-0016

ファックス:075-251-2322

フッターナビゲーション