スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

保育士の宿舎借り上げ費用を月額最大82,000円まで京都市と保育園が負担します。

ページ番号236350

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月16日

京都市保育士宿舎借り上げ支援事業

 京都市では,遠隔地出身の新規採用保育士を支援するため,京都市内の民間保育園・認定こども園(以下「保育園等」という。)に対し保育士の宿舎借り上げ費用を支援しています。

1 補助対象となる主な条件

⑴ 補助対象となる保育士の主な条件

・保育園等に平成29年4月~平成32年3月の間に新たに常勤保育士として採用された方

・保育園等に常勤保育士として採用後,3年を経過していない方

・親元の住所が京都府外にある方,又は親元の住所から勤務する保育園等までの通勤時間が片道1時間以上かかる方

⑵ 補助対象となる保育園等の主な条件

・京都市内で保育園等を設置及び運営していること

・保育士を居住させるための宿舎に係る賃貸借契約を締結すること

・当該宿舎に係る賃借料等を負担すること(保育士の自己負担分は除く)

⑶ 補助対象となる宿舎の主な条件

・保育園等が保育士を居住させることを目的として賃貸借契約を締結すること

京都市内に所在するものであること

2 補助対象経費

 保育園等が保育士の宿舎の借り上げに要した以下の費用

  賃借料,共益費・管理費,礼金・更新料

3 補助金額

⑴ 補助基準額

 月額82,000円以内

 ※ 対象経費から保育士の自己負担額を差し引いた額(自己負担額は各保育園等により異なります。)

⑵ 補助率

 補助基準額の4分の3(補助基準額の残り4分の1は保育園等が負担します。)

 <例>賃借料等月額7万円,保育士の自己負担月額1万円の場合

  賃借料等月額7万円-自己負担月額1万円=対象経費(補助基準額)月額6万円

  補助基準額月額6万円×3/4=京都市からの補助月額4.5万円

  補助基準額月額6万円×1/4=保育園等の負担月額1.5万円

4 申請方法

 保育園等が京都市に申請書等を提出

5 留意事項

 本事業は事業実施園のみの実施となるため,事業実施の有無については各園に直接お問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 子ども若者はぐくみ局幼保総合支援室

電話:075-251-2390

ファックス:075-251-2950

フッターナビゲーション