スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】ふるさと納税で「京町家&京都文化」を体験!

ページ番号245873

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年12月13日

広報発表資料

平成30年12月13日

行財政局(財政課 電話:222-3290)

ふるさと納税で「京町家&京都文化」を体験!

~「京町家の保全及び継承」の寄付特典「京町家体験ツアー」を充実~

 京都市へのふるさと納税をより一層促進するため,平成30年11月10日から11月30日まで「京都らしい」アイデアを募集した結果,61名の方から,延べ240件のアイデアをいただきました。
アイデア具体化の第1弾として,京町家で京都らしい文化を体験できる寄付特典を充実させますので,お知らせします。
 今後も,いただいたアイデアから,京都の誇れる文化や伝統産業等の振興,地域経済の活性化につながる取組として,「京都らしい」「京都ならでは」の寄付特典及び事業・プロジェクトの充実に取り組んでまいります。
 また,応援メニュー「三条大橋の補修・修景」の寄付特典「三条大橋にちなんだオリジナルグッズ」についても,内容が決まりましたのでお知らせします。

1 応援メニュー「京町家の保全及び継承」の寄付特典「京町家体験ツアー」の充実
  「お茶体験など,京都らしい文化を体験できるもの」といったアイデアを受け,寄付特典「京町家体験ツアー」について,新たに寄付金額5万円以上が対象のツアー(京町家で京都文化も一緒に体験できる4つのコース)を加え,本日より受付を開始します。
  また,寄付金額1万円以上のツアーも,以下のとおり京都文化を体験できる内容で実施します。
 ※ 寄付特典「京町家体験ツアー」は,市外在住の方のみが対象となります。【寄付金額5万円以上】

⑴ 京町家で京料理プラン
 ・ 国の登録有形文化財に指定されている普段非公開の京町家を見学
 ・ 老舗料亭の仕出し料理をいただく
 ・ 雅の遊び体験「投(とう)扇(せん)興(きょう)」

⑵ 歴史ある京町家案内&茶道体験 ~「日本人と香り」のお話付き~
 ・ 1910年頃に建築された元商家の京町家を見学,茶室での茶道体験と「日本人と香り」の講話(香りの和菓子のお土産付)

⑶ 歴史ある京町家案内&和菓子作り(2種)
 ・ 1910年頃に建築された元商家の京町家を見学
 ・ 京町家の台所にて季節の和菓子作りを体験

⑷ 17代目の当主が住む京町家と露地庭園案内&4畳半茶室での茶道体験
 ・ 豪商の邸宅として造られた京町家で,玄関等や蔵の他,大正天皇の御大典の折に増築された書院造の座敷がある。オーナーの解説付で見学
 ・ 伝統ある4畳半の茶室にて茶道体験
 
【寄付金額1万円以上】
 京町家体験プラン
 ・ 国の登録有形文化財に指定されている普段非公開の京町家の見学
 ・ 抹茶と和菓子付き
 ・ 雅の遊び体験「投扇興」

※ 内容の詳細等は,「京町家の保全及び継承」のページを御覧ください。

2 応援メニュー「三条大橋の補修・修景」の寄付特典について
  1万円以上の寄付をいただいた方にお送りする寄付特典「三条大橋にちなんだオリジナルグッズ」について,「三条大橋オリジナル手ぬぐい」に決まりました。
  現代の子供が室町時代・江戸時代など過去の人々を振り返りつつ,三条大橋を渡って未来へ進んでいく様子を描いた絵柄となっており,現在に生きる我々の力で室町時代からつづく歴史ある三条大橋を未来へ残していこうというメッセージが込められています。紫と緑の2色があります(どちらかの色の手ぬぐいをお送りいたします)。

「三条大橋の補修・修景」のページ

「だいすきっ!京都。寄付金」のページ

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

行財政局 財政課 財政課
電話:075-222-3290
ファックス:075-222-3283

フッターナビゲーション