スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市民等提案制度による旧左京保健センター跡地有効活用事業者の公募について

ページ番号243422

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年10月12日

市民等提案制度による旧左京保健センター跡地有効活用事業者の公募について

平成30年10月12日 行財政局(サービス事業推進室 電話 874-7230)

 京都市では,平成24年7月から,市民や事業者の皆様から市有資産の有効活用に関する提案を常時受け付ける「京都市資産有効活用市民等提案制度」を運用しています。

 この度,「旧左京保健センター跡地」について,本制度による提案を受け売却することとし,下記のとおり,本日から,「公募型プロポーザル方式」により有効活用事業者を公募しますので,お知らせします。

募集要項の概要

※ 詳細は,「旧左京保健センター跡地(大学施設及び学術研究振興用地)の有効活用事業者選定に係る募集要項」を御参照ください。

1 物件の概要

概要

所在地

京都市左京区田中門前町1番

地目

宅地

建物

鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付2階建て

車庫,物置等の附属建物あり

位置

・京阪電鉄鴨東線「出町柳」駅から東方へ直線距離で約650m

地積

1,829.28㎡(実測面積)

公法上の

規制等

(主なもの)

東大路通から25m以内

 近隣商業地域(建ぺい率80%,容積率300%)15m第4種高度地区

東大路通から25m超

 第1種住居地域(建ぺい率60%,容積率200%)15m第2種高度地区

2 応募資格

  法人又は個人で,募集要項に掲げる欠格事項に該当しない者

3 売却条件(主なもの)

 ⑴ 活用計画

    大学や研究機関が本物件の周辺に点在している状況に鑑み,「大学のまち京都・学生のまち京都」の更なる

   発展に資する大学若しくはその附属施設又は学術研究の拠点となる施設として活用すること

 ⑵ 提案内容の確実な履行

    提案内容を速やかに実施し,10年間は活用計画に基づいた利用に供すること

 ⑶ 最低売却価格

    610,000,000円

4 有効活用事業者の選定方法

  京都市市民等提案制度による市有地有効活用事業者選定委員会において有効活用事業者を選定します。

5 スケジュール(予定)

スケジュール

募集要項の配布

平成30年10月12日(金曜日)~12月14日(金曜日)

地歴の調査に使用した資料の閲覧

平成30年10月12日(金曜日)~10月19日(金曜日)

現地説明会

平成30年10月22日(月曜日)

質疑の受付期間

平成30年10月12日(金曜日)~10月26日(金曜日)

質疑の回答期間

平成30年11月2日(金曜日)まで

申込み書類の受付期間

平成30年10月12日(金曜日)~12月14日(金曜日)

第1段階選抜(プロポーザル)

平成31年1月15日(火曜日)

第2段階選抜(価格競争)

平成31年1月下旬

有効活用事業者の決定

平成31年2月上旬

6 募集要項の配布場所

  募集要項については,以下の場所で配布しています。

  ・京都市行財政局資産活用推進室

  ・京都市行財政局サービス事業推進室

  また,本ホームページでも公開しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局サービス事業推進室

電話:075-874-7230

ファックス:075-312-5122

フッターナビゲーション