スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「災害時等におけるドローンを活用した支援活動に関する協定」の締結について

ページ番号231358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月5日

広報資料

平成30年2月5日

行財政局(防災危機管理室 電話:212-6792)

「災害時等におけるドローンを活用した支援活動に関する協定」の締結について

 京都市では,一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会(代表理事:坂口 博紀)及び 一般社団法人地域再生・防災ドローン利活用推進協議会(代表理事:沖 貴博)と,「災害時及び平常時におけるドローンを活用した支援」,並びに「ドローンの利活用に関する包括的な連携協力」を内容とした協定を締結します。これまで,自治体と災害支援に関する複数の協定を締結している両団体が,ドローンに関する包括連携協定を締結する自治体は,本市が初めてとなります。

 つきましては,下記のとおり,協定締結式及びデモフライトを行いますので,お知らせします。

1 日時 

平成30年2月13日(火曜日) 午後2時15分~午後3時

2 場所

京都市消防局7階 作戦室

3 出席者

⑴ 一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)

   代表理事 坂口 博紀 氏

⑵ 一般社団法人地域再生・防災ドローン利活用推進協議会(RUSEA)

   代表理事 沖 貴博 氏 

⑶ 京都市

   市     長 門川 大作

   副  市  長 植村 哲

   危機管理監  松本 重雄

4 次第

⑴ 協定締結式

⑵ デモフライト (天候により,中止する場合があります)

 ※ 上空150mから撮影した京都市役所のリアルタイム映像を会場で放映します。

    京都市長の操作による,京都市役所上空からの写真撮影を行います。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション