スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】「義太夫節 通し狂言の復曲 第二回」の開催について

ページ番号229771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月15日

広報資料

平成29年12月15日

公立大学法人京都市立芸術大学 総務広報課(334‐2200)

取次:行財政局総務部総務課(222‐3045)

「義太夫節 通し狂言の復曲 第二回」の開催について

京都市立芸術大学山田智恵子教授退任記念

日本伝統音楽研究センター第50回公開講座

 この度,京都市立芸術大学では,山田智恵子教授の退任記念として,日本伝統音楽研究センター第50回公開講座「義太夫節 通し狂言の復曲 第二回」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

 女流義太夫節の人間国宝であり,本学の客員教授でもある竹本駒之助師の協力を得て,伝承を失った義太夫節の音楽を復元する試みです。なお,本研究は公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団の助成を受けたものです。

 皆様の御来場をお待ちしております。

                                  記

 

1 開催日時  平成30年2月4日

          午後1時〜午後4時30分 (開場は午後0時30分)

2 場  所  京都市男女共同参画センター ウィングス京都 イベントホール

         (京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262)

3 講座内容 

  (1)義太夫節の音楽学的復元に関する研究報告

     山田智恵子(京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授)

     神津武男(京都市立芸術大学客員研究員・早稲田大学演劇博物館招聘研究員)

     太田暁子[鶴澤三寿々](東京音楽大学他非常勤講師・一般社団法人義太夫協会正会員)

  (2)演奏『祇園祭礼信仰記』二段目切「けし畠の段」

     竹本駒之助(女流義太夫,人間国宝)

     鶴澤三寿々(三味線)

  (3)「復曲について」演奏者と研究者による座談会

     〈演奏者〉竹本駒之助,鶴澤三寿々

     〈研究者〉山田智恵子,神津武男

4 受講料  1,000円

5 定員等  200名(全席自由・要申込)

6 申込期間  平成30年1月4日から1月31日必着

          ※ 定員に余裕がある場合は,当日申込も受け付けます。

7 申込方法    はがき・FAX・Eメールのいずれかの方法により,

         (1)郵便番号  (2)住所 (3)氏名 (4)電話番号(FAX番号) (5)「第50回公開講座 参加希望」

         と明記の上お申込ください。

                   ※ 申込多数の場合は抽選とします。

8 申込・問合せ先   京都市立芸術大学 事務局 連携推進課(事業推進担当)

               〔TEL〕(075)334-2204(平日 午前8時30分~午後5時15分)

               〔FAX〕(075)334-2281 

               〔Eメール〕 public@kcua.ac.jp

9 主  催  京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター

 

【山田智恵子 略歴】

岐阜県生まれ。

東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。博士(文学,2003年大阪大学より)。

2008年より京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター教授。

2014年より京都市立芸術大学理事。

『義太夫節の語りにおける規範と変形—地合の音楽学的研究』(2017年,日本伝統

音楽研究センター研究叢書2)等,著書・共編著多数。

「義太夫節 通し狂言の復曲 第二回」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局総務部総務課

電話:075-222-3045

ファックス:075-222-3838

フッターナビゲーション