現在位置:

【広報資料】平成29年度 原子力防災訓練の実施について

ページ番号225304

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月13日

広報資料

平成29年9月13日

行財政局(防災危機管理室 電話:212-6792)右京区役所(地域力推進室 電話:861-1784)

平成29年度 京都市原子力防災訓練の実施について≪右京区京北弓削地域≫

 

 本市では,市北部地域のUPZ(緊急時防護措置を準備する区域)において,避難計画の策定や情報伝達体制の整備に努めているところですが,本年度は,右京区京北弓削地域において,原子力防災訓練を実施しますので,お知らせします。

 なお,右京区京北弓削地域での原子力防災訓練は,平成25年度,27年度に次いで3度目であり,平成28年度は左京区久多地域及び広河原地域で実施しています。

広報資料『平成29年度 京都市原子力防災訓練の実施について』

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1 実施日時及び訓練会場

(1)日時

 平成29年9月24日(日曜日)午前9時~11時40分

(2)会場

 第1会場(避難中継所)京都府立ゼミナールハウス 車両,避難者のスクリーニング等

 第2会場(避難所)   京都市立京北第三小学校  講習,実演・体験等

2 訓練内容

 訓練に参加する住民が地域の連絡網等により避難する旨の情報を伝達し,互いに助け合いながら自家用車等で,検査会場に移動し,汚染検査(車両,避難者のスクリーニング),健康調査等を受けるまでの流れを実地に体験する。その後,自家用車などで避難所に移動する。避難所では,放射線及び原子力防災に関する講習,放射性物質の除染実演,放射線量の測定体験等を実施する。

3 参加者等

(1)地域住民 

 ・右京区京北弓削地域の住民

 ・自治振興会,自主防災会,消防分団

(2)本市

 ・行財政局(防災危機管理室)

 ・保健福祉局(医務衛生課)

 ・右京区役所(地域力推進室,京北出張所)

 ・消防局(消防航空隊,右京消防署及び京北消防出張所)

 ・京都市防災会議専門委員:大野和子委員(京都医療科学大学教授) ほか 

(3)関係機関

 ・京都府右京警察署

4 訓練中止

訓練は,原則として雨天決行しますが,以下の場合は中止します。

【訓練の当日(午前6時時点及び訓練中)】

 〇京都市に気象警報が発表された場合

 〇京都市内で震度4以上の地震を観測した場合

【訓練の前日(午後5時時点)】

 〇台風等により訓練当日に京都市に気象警報が発表される可能性が高いと判断される場合

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790