現在位置:

【広報資料】【お知らせ】ロックフェラー財団「100のレジリエント・シティ」グローバルサミット2017(アメリカ合衆国ニューヨーク市)への藤田裕之レジリエント・シティ京都市統括監の参加について

ページ番号223033

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月19日

お知らせ

平成29年7月19日(水曜日)

行財政局防災危機管理室 075-212-6792

ロックフェラー財団「100のレジリエント・シティ」グローバルサミット2017(アメリカ合衆国ニューヨーク市)への藤田裕之レジリエント・シティ京都市統括監の参加について

 この度,アメリカの慈善事業団体であるロックフェラー財団「100のレジリエント・シティ※1」(以下「100RC」という。)の主催により,本年7月23日日曜日~27日木曜日にアメリカ合衆国ニューヨーク市において,加盟都市のCRO※2を招待して開催される「グローバルサミット2017」に本市も招待を受け,下記のとおり参加しますので,お知らせします。

 当サミットは,2014年,2015年に続いて3回目の開催となるものですが,今回は昨年選定された本市を含む37都市が加わり,初めて世界の加盟100都市が揃うこととなります。

 会期中は,各都市のレジリエンス構築に向けた取組等に関する情報の共有や意見交換,現地視察等様々なプログラムが予定されています。この機会に各都市等との交流,連携を深め,本市の取組や魅力を発信するとともに,他都市の取組事例等を学び,今後の本市におけるレジリエンス構築に向けた取組に活かして参ります。

 

1 参加期間

平成29年7月22日土曜日~平成29年7月29日土曜日(渡航期間を含む。)

2 参加者

藤田 裕之 CRO(レジリエント・シティ京都市統括監)

3 グローバルサミット2017について

   日時: 平成29年7月23日日曜日~平成29年7月27日木曜日

   場所: ニューヨーク市内各所(アメリカ合衆国)

  参加者: 100RC加盟都市別紙のCROのほか,戦略パートナー※3,プラットフォームパートナー※4等合計約400名

  内  容:  各都市のレジリエンス構築に向けた取組等に関する情報の共有や意見交換等のほか,ニューヨーク市での取組の実践現場の視察等

日程表

日程表

日程

場所

7月22日土曜日

午後 日本発(台湾経由)

夜  ニューヨーク着

7月23日日曜日

夕方 レセプション参加

7月24日月曜日

   ~

7月27日木曜日

終日 グローバルサミット

※下記のプログラムが予定されています

24日 100RCの未来像の共有と参加者の交流

25日 都市の課題の参加者同士のセッション

26日 実践的な知識の共有と現地視察

27日 実践的な知識の共有とまとめ

(ニューヨーク市におけるレジリエンスの取組の実践の現場視察等を含む。)

7月28日木曜日

深夜 ニューヨーク発(台湾経由)

7月29日土曜日

午後 日本着

※1 「レジリエント・シティ」:

   あらゆる自然災害やテロ,サイバー攻撃といった混乱等に耐え,可能な限り早急に復旧し,より強靭になっていく都市。ロックフェラー財団が2013年から3箇年をかけて世界の100都市を選定し,都市レジリエンスの構築に向けた財政的,技術的支援等を提供

※2 CRO(「Chief Resilience Officer」の略):

   100RCがすべての加盟都市に設置を必須としている職位。都市がレジリエンス構築に向けて資源を総合的に活用できるよう,市長及び各部局等に対し必要な助言等を行うなど,レジリエント・シティの取組を先導する。

※3 戦略パートナー:

   加盟各都市におけるレジリエンス戦略策定等を支援するために,100RCが各都市に1社ずつ選定するパートナー。

   京都市の戦略パートナーはアラップ社(ロンドンに本社を置く総合エンジニアリング・コンサルティング会社)。

※4 プラットフォームパートナー:

   100RCと提携している,民間企業,公共団体,非営利団体,学界等,様々な分野から選定されたパートナー。各都市の課題に対応するための専門的技術やノウハウ等,現在140種類を超えるサービスを無償で提供している。加盟都市は,必要に応じてこれらのサービスを自由に選んで活用することができる。

ロックフェラー財団「100のレジリエント・シティ」グローバルサミット2017(アメリカ合衆国ニューヨーク市)への藤田裕之レジリエント・シティ京都市統括監の参加について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790