現在位置:

【広報資料】「京都市第2次防災対策総点検委員会」及び「京都市国土強靭化地域計画策定委員会」市民公募委員の募集について

ページ番号222386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月14日

広報資料

 平成29年7月14日

 京都市行財政局(担当 防災危機管理室 電話 075-212-6792)

「京都市第2次防災対策総点検委員会」及び「京都市国土強靭化地域計画策定委員会」の市民公募委員の募集について

 京都市では,これまでから,建物の耐震化や河川改修,災害用の食料備蓄や避難所対策など,ハード・ソフト両面にわたり,あらゆる防災対策を推進しています。

 こうした中,東日本大震災から6年が経過し,また,昨年4月の熊本地震等の発生を受け,本市ではこれまでの課題に加え,新たに取り組むべき課題を追加することにより防災対策の充実を図ることとしています。

 つきましては,本市の防災対策に関して,広く市民の皆様から御意見等をいただくため,両委員会へ兼務していただける市民公募委員を下記のとおり募集しますのでお知らせします。

                                      記

1 応募期間

 平成29年7月14日(金曜日)~8月4日(金曜日)【必着】

 ※郵送の場合は当日消印,FAX及び電子メールの場合は当日送信日時記録有効

2 募集人数

 2名

3 任期

 委嘱した日から平成30年3月31日まで(予定)

(京都市第2次防災対策総点検委員会及び京都市国土強靭化地域計画策定委員会を兼務)

4 応募資格

 次のすべてを満たす方

(1)本市内に居住又は通勤,通学する方

(2)年齢20歳以上の方

(3)国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方

(4)日本語を理解できる方(ただし国籍は問いません)

(5)委嘱した日以降,本市の他の附属機関等に2つ以上,公募委員として参画していない方

(6)平日(主に午後)に開催される会議に出席できる方

5 応募方法

 応募用紙に必要事項を記入のうえ,レポート用紙(「京都市の防災対策に必要なもの」)に800字程度で記入し,郵送,FAX又は電子メールでご応募ください。

 ※応募いただいた書類は返却しませんのでご了承ください。

 ※電子メールでの応募の場合,様式は問いませんが,応募用紙に記載されている事項及びレポートを記入して送付

   してください。

6 応募先

 京都市行財政局防災危機管理室

  住所   〒604-0931

        京都市中京区押小路通河原町西入榎木町450-2

  電話    075-212-6792

  FAX番号 075-212-6790

  メールアドレス  bosai@city.kyoto.lg.jp

 

7 選考

 応募用紙を基に書類選考及び面接を行います。

 選考結果は,8月上旬頃に応募者全員にお知らせします。

8 委員の役割

 任期中に開催される委員会(5回程度,平日に開催予定)に出席し,本市の防災対策に関する議論に参加いただきます。なお,第2次防災対策総点検委員会と国土強靭化地域計画策定委員会は,原則として同一日,同一時間に開催する予定です。

9 その他

 委員会の出席ごとに,委員報酬をお支払いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790