現在位置:

【広報資料】平成29年度 個人市・府民税特別徴収税額決定通知書に係る事務処理誤りについて

ページ番号220133

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年5月23日

平成29年度 個人市・府民税特別徴収税額決定通知書に係る事務処理誤りについて

 平成29年度個人市・府民税の特別徴収税額決定通知書(以下「通知書」という。)について,事務処理誤りにより,マイナンバー等の個人情報が第三者に知りうる状態になる事案が2件(3名分)発生しましたので御報告します。

 御迷惑をおかけしました皆様に心からお詫び申し上げます。

 今後,同様の事案が生じないよう,再発防止を徹底してまいります。

1 概要

 通知書については,5月15日から17日までの間に,49,346事業所(394,121人分)に対して送付したものですが,以下の事案が発生したものです。

(1)平成29年5月18日発生事案

  ア 該当人数 2名(1事業所)

  イ 内容    事業所への通知書の送付先を誤って過去の所在地に設定したもの

           (当該所在地に現在入居している事業者へ誤送付したもの)

  ウ 対応    誤送付の通知書は既に回収済み

              対象者に対して説明のうえ謝罪を行った。

(2)平成29年5月19日発生事案

  ア 該当人数 1名(1事業所)

  イ 内容    ある市民の方について,誤って雇用関係のない事業所の従業員として通知書を作成し,

           当該事業所に送付したもの

  ウ 対応    誤って作成した通知書は既に回収済み

            対象者に対して説明のうえ謝罪を行った。

2 通知書に掲載される個人情報

 住所,氏名,マイナンバー,所得・税額等の課税情報

3 再発防止策

 事務処理手順を見直し,通知書の送付先及び内容が事業者からの届出どおりとなっているかについて再確認を徹底するなどの再発防止策を講じる。

【広報資料】平成29年度個人市・府民税特別徴収税額決定通知書に係る事務処理誤りについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 市税事務所 市民税室 法人税務担当
(特別徴収担当)075-213-5246