現在位置:

京都市立芸術大学及び京都市立銅駝美術工芸高等学校移転整備工事設計業務委託に係る公募型プロポーザルについて

ページ番号218852

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月11日

受託候補者の選定結果について

 京都市では,京都市立芸術大学が,世界に向けて一層の飛躍を果たすとともに,「市民に愛され,誇りに思っていただける大学」として,京都のまちとともに発展していくよう,京都の玄関口であるJR京都駅東部エリアへの移転整備を進めることとしています。

 移転後の新キャンパスの設計に当たっては,平成29年4月に「京都市立芸術大学移転整備工事設計業務受託者選定委員会」を設置し,創造性あふれる提案力を持つ設計者を広く募るため,公募型プロポーザルによる受託候補者の選定に向けた審議を行ってきました。

 この度,選定委員会における審査を経て,下記のとおり受託候補者を選定しましたので,お知らせします。

 今後,受託候補者と委託契約の締結に向けた協議を行っていきます。

1 選定結果

受託候補者:乾・RING・フジワラボ・o+h・吉村設計共同体
受託候補者の構成員
代表者  有限会社 乾久美子建築設計事務所
構成員 株式会社 RING ARCHITECTS
構成員 株式会社 フジワラテッペイアーキテクツラボ一級建築士事務所
構成員 一級建築士事務所 大西麻貴+百田有希/o+h
構成員 株式会社 吉村建築事務所

第2位:C+A・平田晃久・スキーマ・ティーハウス設計共同体

第3位:山本・石本設計共同体

評価調書(評価点一覧表)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 審査講評

審査講評

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

3 第二次審査参加者の技術提案書

※技術提案書に記載された内容は,受託候補者選定のための課題に対する提案であり,この内容がそのまま設計案になるものではありません。
※公開に当たり,施設の名称について一部修正しているものがあります。

第一次審査の結果について

 平成29年7月5日開催の第2回選定委員会において,厳正なる審査を行った結果,第一次審査通過者は6者となりました。

 今後,上記6者に対しヒアリング審査を実施し,受託候補者を選定します。

 なお,第一次審査通過者名は,今後の審査に影響するため,非公開とします。

応募状況について

 6月19日に締め切りました,本プロポーザルの参加有資格者数は25者となりました。

 なお,参加有資格者名については,今後の審査に影響するため,非公開とします。

本プロポーザルの問い合わせに対する回答

 本プロポーザルの問い合わせに対する回答は以下のとおりです。

京都市立芸術大学及び京都市立銅駝美術工芸高等学校移転整備工事設計業務委託に係る公募型プロポーザルについて

Application procedures for selection of designer of new Kyoto City University of Arts and Kyoto City Dohda Senior High School of Art

 京都市立芸術大学(以下「京都芸大」という。)は,建学以来140年にわたり,国内外の芸術界や産業界で活躍する人々を輩出し,文化芸術の発展に貢献してきました。

 これまでの質の高い芸術教育を継承しながら,現在の京都芸大の抱える課題を解決し,京都芸大が世界に向けて一層の飛躍を果たすとともに,「市民に愛され,誇りに思っていただける大学」として,京都のまちとともに発展していくよう,京都の玄関口であるJR京都駅東部エリアへの移転整備を進めることとしています。

 また,京都芸大と同じく,明治13年に日本初の公立の絵画専門学校として開設された「京都府画学校」を起源とする,京都市立銅駝美術工芸高等学校(以下「銅駝美工」という。)についても,学校施設の充実や多様化するニーズに応える美術教育活動の展開,高大連携の推進等の効果が期待できることから,京都芸大と共に同敷地に移転整備することとしています。

 本市では,この移転整備によって,この地域が,文化芸術創造の“火床”となり,「文化芸術都市・京都」の新たなシンボルゾーンとなることを目指しています。

 この度,大学・高校・地域など多様な使い手との対話を重視するとともに,世界へ飛躍する京都芸大及び銅駝美工の新たなキャンパスに関する創造性あふれる提案力を持つ設計者を広く募るため,公募型プロポーザル方式による設計者選定を実施します。

 本プロポーザルの詳細は以下の募集要領等によります。

1 移転整備事業の概要

(1)移転予定地の位置

   京都市下京区川端町,下之町,東之町,西之町,上之町

(2)移転予定地敷地面積

   約38,000㎡

(3)整備面積(延床面積)

   約63,000㎡

   (京都芸大:約55,000㎡,銅駝美工:約8,000㎡)

(4)事業スケジュール

   平成29年9月~32年3月 基本設計・実施設計

   平成32~34年度     工事(施工者選定期間含む)

   平成35年度        供用開始(予定)

※詳細は以下の移転整備基本計画等による。

2 主な設計業務

(1)京都芸大の建築及び設備工事基本設計・実施設計

(2)銅駝美工の建築及び設備工事基本設計・実施設計

  ※京都芸大及び銅駝美工が移転する新キャンパス全体を一括して行う。

  ※詳細は以下の設計業務委託仕様書による。

3 履行期間

契約の日の翌日から平成32年3月31日まで

4 プロポーザルのスケジュール【予定】

プロポーザルのスケジュール【予定】
 参加表明書・第一次審査書類の提出期限 平成29年6月19日(月曜日)午後5時まで
 参加資格確認結果の通知 平成29年6月26日(月曜日)発送
 第一次審査(書面審査) 平成29年7月 5日(水曜日)
 第一次審査結果及び意見の通知 (技術提案の要請)  平成29年7月10日(月曜日)発送
 技術提案の期限 平成29年8月14日(月曜日)午後5時まで
 第二次審査(ヒアリング審査) 平成29年8月30日(水曜日)
 受託候補者選定結果の通知 平成29年9月11日(月曜日)発送

5 受託者選定委員会委員名簿

受託者選定委員会委員名簿(敬称略,五十音順)
 氏 名職名等 
  奥田 正治 崇仁自治連合会会長
  奥 美里 京都市行財政局参事,文化市民局参事
  木下 庸子 工学院大学教授,設計組織ADH代表
  妹島 和世 横浜国立大学大学院Y‐GSA教授, 株式会社妹島和世建築設計事務所代表
  坂東 幸輔 京都市立芸術大学環境デザイン専攻講師
 ◎門内 輝行 京都大学名誉教授,大阪芸術大学建築学科長・教授
  鷲田 清一 京都市立芸術大学学長
◎は委員長

6 Summary

(1)Nature and Quantity of the serivices to be required:

   Basic design and execution design of the construction of new Kyoto City University of Arts and Kyoto City Dohda Senior High School of Art

 (2) Deadline for submission of documents related to application and the first round screening:

   5:00 PM, June,19,2017

 (3) The first round selection :

   July,5,2017

 (4) Deadline for submission of documents related to the second round screening:

   5:00 PM, August,14,2017

 (5) The second round selection :

   August,30,2017

 (6) The notification of the result :

   September,11,2017

 (7) Contact information for documentation relating to the proposal:

  General Affairs Section, Genaral Affairs Department, Administration and Finance  Bureau, The City of Kyoto

   604-8571,488,Teramachi-Oike,Nakagyo-ku,Kyoto-city,Kyoto,Japan

  Tel:075-222-3045 (the number,in Japan)

        81-75-222-3045 (the number,from abroad)

敷地図面

  • 敷地図面(PDF形式, 1.46MB)

    本図面は敷地現況及び敷地境界(暫定)をプロポーザル提案の参考資料として提供するものです。本図面のCADデータ(dwgデータ)を希望する場合は,下記の総務課メールアドレスに,件名を「京都芸大プロポーザル敷地図面CADデータ提供依頼(会社名:○○)」とし,返信先メールアドレス,会社名,担当者名,電話番号を明記のうえ,メールにて依頼してください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参照リンク

・京都市立芸術大学移転整備基本計画のホームページ

 http://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000216984.html

・京都芸大のホームページ

 http://www.kcua.ac.jp/外部サイトへリンクします

・京都芸大の移転に関するページ(移転基本コンセプト等)

 http://www.kcua.ac.jp/iten/外部サイトへリンクします

・新たな芸術大学の構想に向けて―レクチャーシリーズ―(状況のアーキテクチャー内)

 http://www.kcua.ac.jp/art-m/外部サイトへリンクします

・京芸,移転に向けて(京芸通信内)

 http://www.kcua.ac.jp/wp-content/uploads/k_tsushin_019.pdf外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 総務部 総務課
電話:075-222-3045
ファックス:075-222-3838
メールアドレス:soumu@city.kyoto.lg.jp