現在位置:

【広報資料】平成28年度京都府国民保護共同実動訓練の実施について

ページ番号211999

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年12月13日

広報資料

平成28年12月13日

行財政局(防災危機管理室 電話212-6792)


 

平成28年度 京都府国民保護共同実動訓練の実施について

 京都市及び京都府並びに内閣官房では,テロ等の災害が発生した場合に備え,避難,救助活動等における実践力の向上や関係機関との連携強化を図るとともに,国民保護に関する市民並びに府民の皆様の理解促進を図るため,国民保護共同実動訓練を下記のとおり実施しますので,お知らせします。

広報資料 『平成28年度 京都府国民保護共同実動訓練の実施について』

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

1 実施日時及び訓練会場

(1)実施日時

平成29年2月2日(木曜日)午前11時~午後2時30分

(2)会場

○ テロ対処(主会場):日本中央競馬会京都競馬場(京都市伏見区)

○ 医療救護:京都第一赤十字病院(京都市東山区)

○ 京都大学医学部附属病院(京都市左京区)

○ 避難所開設・運営:京都府立伏見港公園総合体育館(京都市伏見区)

○ TV会議・合同対策協議会:京都府庁(京都市上京区),総理大臣官邸(東京都千代田区)

 

2 訓練想定

緊急対処事態(化学剤散布により多数の死傷者が発生)

3 訓練内容

 大規模集客施設におけるイベント開催時の事案として、避難誘導、救出・救助、除染、被災者搬送及び避難所設置・運営(外国人観光客等の避難誘導・医療救護含む)などの実動訓練を実施

4 参加機関

内閣官房,京都市,京都府,京都市消防局,京都府警察本部,府内消防本部,自衛隊,

医療機関,指定行政機関,指定地方行政機関,指定公共機関,指定地方公共機関 等

【約40機関,約1,000名(被災者役含む)】

 

5 その他

○ 過去の訓練実績:平成22年度京都府・京都市国民保護共同実動訓練(国立京都国際会館周辺)

○ 訓練当日,気象警報や災害の発生などにより訓練を中止する場合は,午前9時に京都市ホームページ 

http://www.city.kyoto.lg.jp/にてお知らせします。

○ 京都競馬場及び伏見港公園については,指定されたエリアに限り,一般の参観も可能です。

 (伏見港公園参観に際しては,公共交通機関を御利用願います。)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790