現在位置:

【広報資料】「平成28年度国民保護研修会 in 京都」の開催について

ページ番号209499

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月17日

広報資料

平成28年度11月17日

行財政局(防災危機管理室 電話:212-6792)

 

~テロ等の災害への対応力強化・理解促進に向けて~

「平成28年度国民保護研修会 in 京都」の開催について

 京都市及び京都府では,テロ等の災害が発生した場合に備え,避難,救助活動等における実践力の向上や関係機関(※1)との連携を強化するため,内閣官房・京都市・京都府共催で,国民保護共同実動訓練(※2)を実施(平成29年2月2日(木曜日)予定)します。

 この度,京都府国民保護共同実動訓練の実施に先立ち,関係機関はもとより市民並びに府民の皆様にも,テロ等の災害が発生した場合の避難,救助活動等を御理解いただくための研修会を,下記のとおり開催しますのでお知らせします。

  ※1  消防,警察,自衛隊及び医療機関など

  ※2  過去の訓練実績:平成22年度京都府・京都市国民保護共同実動訓練(国立京都国際会館周辺)

 

 

1 実施日時

平成28年12月20日 火曜日 午後6時~午後7時40分(開場午後5時30分)

2 実施場所

立命館大学朱雀キャンパス 大講義室

  京都府京都市中京区西ノ京朱雀町


  

3 参加費

無料

    (ただし、事前登録が必要です。詳しくは,「内閣官房 国民保護ポータルサイト」をご覧ください。)

4 内容

    パネルディスカッション「観光地におけるテロ対策~地域で取組むテロへの備え~」

   <パネリスト>

    髙階 謙一郎 (京都第一赤十字病院基幹災害医療センター長)

    越智 良典  (一般社団法人日本旅行業協会理事・事務局長)

    横田 真二  (内閣官房内閣審議官)

    小林 裕明  (京都府企画理事兼危機管理監)

   <コーディネーター>

    越野 修三   (岩手大学地域防災研究センター客員教授)

広報資料

平成28年11月17日

行財政局防災危機管理室(T E L 2 1 2 - 6 7 9 2)

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790