現在位置:

クレジット納税に関するよくあるご質問

ページ番号195807

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年3月22日

 このページは,京都市税のクレジットカードによる納付(以下「クレジット納税」という。)について,

よくあるご質問を掲載しています。

* 京都市税のクレジットカードによる納付のご案内(納付サイトへのアクセス)も併せてご覧ください。

納付に関するご質問

1 クレジット納税で,どの税金が納付できますか。

 クレジット納税がご利用できるのは,以下の4税目です。

 (1) 個人市・府民税(普通徴収)

 (2) 固定資産税(土地・家屋)・都市計画税

 (3) 固定資産税(償却資産)

 (4) 軽自動車税

   * クレジット納付用番号及び確認番号の記載がある納付書に限ります。

   * 平成28年4月以降に発行する納付書に,クレジット納付用番号及び確認番号が印字されます。

   * 納付書1枚当たりの納付金額が30万円を超える場合,クレジットカードによる納付はできません。

2 クレジット納税では,いつまで納付できますか。

 (1) 一括納付用納付書

    各税目の一括納付期限まで(第1期分の納期限と同じ)

 (2) 期別納付書・再発行納付書

    納付書発行年度の翌年度5月31日まで

   * 納付サイトのシステム上,取扱期限日(5月31日)は午後11時30分までの受付となっていますので,

    十分な余裕をもって納付手続を行なってください。

3 どのカードブランドが利用できますか。

クレジット納税で利用可能なカードブランド一覧

 VISA,Master Card,JCB,American Express,Diners Club

 いずれかのロゴのあるクレジットカードであればご利用可能です。

4 クレジット納税で,分割払いやリボ払いは利用できますか。

 利用されるカードブランド,カードの種類により異なりますが,一回払い,分割払い(3回,5回,6回,10回,12回),

リボ払いがご利用できます。

* 分割払い,リボ払いをご利用される場合は,システム利用料とは別に,各クレジットカード会社が定める手数料が

発生いたしますので,詳しくはカードの利用規約等をご確認ください。

5 金融機関やコンビニエンスストアの窓口で,クレジット納税はできますか。

 本市におけるクレジット納税は,専用の納付サイトを通じて納付する方法によるため,

金融機関やコンビニエンスストア等の窓口で,クレジット納税はできません。

* 京都市税のクレジットカードによる納付のご案内(納付サイトへのアクセス)は,こちら。

6 納付サイトで一度手続きをすれば,次回からは手続不要ですか。

 本市におけるクレジット納税は,「都度払い」方式のため,京都市上下水道局のクレジット払い(継続払い)や,

公共料金の引き落としなどとは異なり,納付ごとに納付サイトでの手続きが必要となります。

 自動引き落としをご希望の場合は,便利・安全・確実な口座振替をおすすめしていますので,ぜひご利用ください。

* 口座振替のご案内

7 現在,口座振替を利用しているのですが,クレジット納税に切替えできますか。

 口座振替を利用している場合は,クレジット納税はできません。

 口座振替の取消手続が必要ですので,下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

 なお,クレジット納税をするに当たっては,納付ごとに都度手続きが必要になるとともに,納付書1枚当たりの

納付金額に応じて,一定のシステム利用料がかかります。

 本市では,便利・安全・確実な口座振替をおすすめしていますので,切替えに当たっては十分にご検討ください。

<口座振替に関するお問い合わせ先>

 京都市市税事務所納税推進担当(口座振替・還付担当)

 電話:075-213-5466

8 領収書は発行されますか。

 クレジット納税では領収証書は発行されませんので,領収証書を必要とする場合は,納付書裏面に記載の

金融機関,コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。

* 市税の納付場所(金融機関等窓口での納付)

9 クレジット納税した場合,納付日(領収日)はいつになりますか。

 納付日は,納付サイト上でクレジット納税を受け付けた日となります。

 ただし,この納付日が実際に有効となるのは,指定代理納付者が本市に市税を入金した日となりますので,

納税証明書が発行可能となるまで,3週間程度お待ちいただくことになります。

10 クレジット納税を取り消すことはできますか。

 納付サイトでの手続完了後は,取り消すことはできませんのでご注意ください。

11 システム手数料とは何ですか。

 システム利用料は,市税の納付のため,納付サイト上でクレジット決済を行う際に,納付金額に応じて納付サイトの

運営者(指定代理納付者)に支払っていただく手数料であり,本市に納付いただくものではありません。

納税証明書に関するご質問

1 軽自動車税納税証明書(継続検査用)※いわゆる車検用納税証明書 が必要なのですが。

 5月末日(土・日・祝日の場合は翌開庁日)までにクレジット納税された方にのみ,本市から6月下旬(予定)に郵送します。

 上記の期限後にクレジット納税された場合は,本市から証明書は郵送しませんのでご注意ください。

 納付後すぐに納税証明書が必要な方は,クレジット納税ではなく,納付書裏面に記載の金融機関,

コンビニエンスストア等の窓口でご納付ください。領収証書が,軽自動車納税証明書(継続検査用)を兼ねています。

 * 市税の納付場所(金融機関等窓口での納付)

2 納税証明書はいつもらえますか。

 クレジットカードで納付した日から,証明書発行窓口で納税証明書が発行可能となるまで3週間程度かかります。

お急ぎの方は,クレジット納税ではなく,納付書裏面に記載の金融機関,コンビニエンスストア等の窓口で納付のうえ,

本人確認書類及び領収証書等を持って,証明書発行窓口までお越しください。

 * 市税の納付場所(金融機関等窓口での納付)

 * 市税の窓口一覧(証明・閲覧・縦覧について)

その他のご質問

1 家族の税金を,私名義のクレジットカードで納付することはできますか。

 カード名義人がお手続きをするのであれば,納税者本人(ご家族)に代わってクレジットカードで納付することは可能です。

2 納税通知書(納付書)にクレジット納付用番号,確認番号が印字されていないのですが。

 クレジット納税の対象となる京都市税は,以下の4税目です。

  (1) 個人市・府民税(普通徴収)

  (2) 固定資産税(土地・家屋)・都市計画税

  (3) 固定資産税(償却資産)

  (4) 軽自動車税

 * 上記以外の税目は,クレジット納税の対象外となります。

 * 納付書1枚当たりの納付金額が,30万円を超えるものは対象外となります。

 * 平成28年4月以降に発行する納付書に,クレジット納付用番号及び確認番号が印字されますので,

  それ以前に発行された納付書では,クレジット納税はできません。

 * 詳しくは,京都市税のクレジットカードによる納付のご案内をご覧ください。

3 納税通知書(納付書)を紛失しました。クレジット納付用番号,確認番号が不明です。どうすればいいですか。

 納付サイトにてクレジット納税をするには,クレジット納付用番号と確認番号が印字された納付書が必要です。

 納付書を再発行しますので,市税事務所(ビル葆光)又は市税事務所納税推進担当,もしくは

区役所・支所内の税務センターまでお越しください。

4 納付書を受け取ったのですが,すぐにクレジット納税できますか。

 当初納税通知書に付いている納付書については,受取次第すぐにクレジット納税が可能です。

 再発行納付書については,発行後に納付サイトにデータ登録しますので,発行より2開庁日後からご利用可能となります。

 * 納付サイトのメンテナンスの実施又はシステム障害の発生などの理由により,上記のとおりご利用できない

  場合がありますので,あらかじめご了承ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市市税事務所納税推進担当
〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル5階
電話:075-213-5466 ファックス:075-213-5480