現在位置:

市税の賦課徴収に関する事務に係る「特定個人情報保護評価書」の公表について

ページ番号183060

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年11月7日

 マイナンバー制度の導入に当たっては,マイナンバー法において対象となる事務ごとに特定個人情報保護評価(個人のプライバシー保護に対して適切な措置を講じることを所定の評価書で明らかにする手続)を行うこととされています。

 とりわけ,対象人数が30万人以上の基準に該当する事務については,特定個人情報保護評価書について,

1 評価書を公示し,評価書に対する市民の皆様からの意見を聴取し,

2 学識経験者等からなる「京都市情報公開・個人情報保護審議会」から意見を聴取

したうえで,国の特定個人情報保護委員会に提出するとともに,公表する必要があります。

 この評価書については,少なくとも一年ごとに見直しを行うよう努める必要があり,この度見直しを行いましたので,下記のとおり公表します。

評価書の公表

市民の皆様からの意見聴取について

受付期間

平成27年3月23日(月曜日)から平成27年4月23日(木曜日)まで

※市役所・区役所掲示場,インターネット広報により掲示しました。

いただいた意見

2件(全項目評価書の49ページに記載しています)

「京都市情報公開・個人情報保護審議会」からの意見聴取について

実施日

平成27年5月14日(木曜日)諮問,平成27年6月4日(木曜日)答申

答申の内容

 特定個人情報保護評価指針に定める実施手続等に適合しており,特定個人情報保護評価の目的に照らし妥当であると認められました。

その他

本市の特定個人情報保護評価について

 本市の特定個人情報保護評価については,こちらをご覧ください。

 ※ 市税の賦課徴収に関する事務以外のものもご覧になれます。

マイナンバー制度について

 マイナンバー制度について詳しくお知りになりたい方は,こちらを御覧ください。


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 行財政局税務部税制課

〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル6階

電話:075-213-5200

ファックス:075-213-5220