スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

東日本大震災における京都市の被災地支援状況

ページ番号177372

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年9月8日

市長からのメッセージ

 東日本大震災によって尊い命を失われた多くの犠牲者の方々の御冥福を心からお祈りいたしますとともに,被災されました

皆様に147万人の京都市民を代表して心からお見舞い申し上げます。

 京都市では,地震発生後ただちに,緊急消防援助隊や医療チームを現地に派遣するとともに,救援物資搬送や給水車の

派遣などを行いました。また,住まいの場を確保し,市内に避難して来られた方々を受け入れ,暮らしの様々なサポートを

行っています。さらに現在まで,被災地復興のため多数の職員を継続的に派遣しており,今後とも本市としてなし得る限り息

の長い支援を続ける考えです。

 引き続き被災された皆様の支援に,市会,市民の皆様とともに全身全霊を傾けてまいります。

                                                                                     京都市長 門川 大作

東日本大震災における京都市の被災地支援状況

東日本大震災における京都市の被災地支援状況(平成30年)

これまでの支援状況

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790

フッターナビゲーション