現在位置:

やむを得ない理由により住民票の住所地において通知カードを受けとることが出来ない方に対する居所情報の登録について

ページ番号175806

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年12月2日

現在の住所(居所)の登録について

平成27年10月以降,みなさまに個人番号(マイナンバー)をお知らせする通知カードが簡易書留(転送不要)で郵送されます。通知カードは,原則として住所地(住民票に記載されている住所)に送られますが,次に掲げるやむを得ない理由により,住所地以外の場所にお住まいの方は,以下のとおり,居所情報の登録を行うことにより,お住まいの場所で通知カードを受け取れます。

○登録に関する対象者については,以下のとおりです。

 1 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方

 2 DV,ストーカー行為等,児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方

 3 一人暮らしで,長期間,医療機関・施設に入院・入所されている方

 4 上記1~3以外の方で,やむを得ない理由により住民票の住所地において通知カードを受け取ることができない方 

  *詳しくは地域自治推進室(222-3085)まで,お問い合わせください。

  ※15歳未満の方や法定代理人がいる方は,保護者や法定代理人の方が申請してください。

 

○「通知カードの送付先に係る居所情報登録申請書」に氏名,居所,やむを得ない理由などの情報を記入してください。

申請書は,こちらからダウンロードすることができます。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

○ 申請書を住民票のある区役所・支所の市民窓口課まで持参又は郵送してください。

○ 申請書には,以下の書類を添付してください。

 ・申請者の本人確認書類のコピー

 ・居所に居住することを証する書類のコピー

 ・代理人の代理権を証明する書類のコピー(代理人が申請する場合)

 ・代理人の本人確認書類のコピー(代理人が申請する場合)

 

制度の詳細については,こちらをご覧ください。

  • 総務省ホームページ外部サイトへリンクします

    東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方へ

問い合わせ先について


    

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

文化市民局 地域自治推進室
電話:075-222-3085
ファックス:075-213-0321