現在位置:

京都市原子力発電所事故対応暫定計画

ページ番号118461

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年3月30日

 京都市は,関西電力大飯原子力発電所から30㎞圏内に,市最北部(左京区久多・広河原地域)の山間部の一部(居住者なし)が含まれていることから,万が一,原子力発電所で事故が発生した場合に,放射性物質による市民の健康への影響等を最小限にするため,国の法改正等を待つことなく,緊急に講じるべき対策を取りまとめた「京都市原子力発電所事故対応暫定計画」を策定しました。

京都市原子力発電所事故対応暫定計画

京都市原子力発電所事故対応暫定計画

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

【概要版】京都市原子力発電所事故対応暫定計画(A3)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■「暫定計画」の変更について

平成24年8月7日  「環境放射線モニタリング」中の農産物等のモニタリング変更

 【変更内容】

   農産物のモニタリングについて,以下(1),(2)のとおり変更します。

    (1) 8月,9月の検査品目等の変更 

         8月: 「えだまめ」(西京区桂)⇒「かぼちゃ」(西京区川岡)

         9月: 「米」(伏見区向島)⇒「米」(左京区大原)

    (2) 10月以降のモニタリング計画の追加変更

       未計画であった「平成24年10月~平成25年3月」の検査品目等を追加

環境放射線モニタリング計画(24.8.7変更)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790