現在位置:

なぜ?なに?京都の地震

ページ番号20607

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年5月2日

 京都市では,平成7年の阪神・淡路大震災以降,国の補助を受けて京都盆地の活断層と地下構造に関する調査を行いました。

京都の活断層調査,地下構造調査,被害想定,そして防災計画改定の経過

そして,活断層と地下構造調査の結果から京都でどのような地震が起きるのか,どのような被害をもたらすのかを学識経験者を交えて想定(地震被害想定)し,その結果から必要な対策を反映させるために防災施策を進めるとともに,京都市地域防災計画を改定してきました。

その経過と結果を分かりやすくまとめさせていただいたのが,「なぜ?なに?京都の地震~京都の活断層と地下構造~」です。

どうぞご覧ください。

なぜ?なに?京都の地震

なぜ?なに?京都の地震

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 行財政局防災危機管理室

電話:075-212-6792

ファックス:075-212-6790